キャンペーン情報

【ママ・赤ちゃん留学、体験報告&説明会開催】体験者からの本音を聞けるチャンス!(限定10名)

投稿日:

ママ、パパへ

子育ては大変。
でも、出来ることならいつも笑顔でいたい。

英語で苦労はさせたくない。
子どもには、いち早く英語に触れる機会を。

子どもだけの人生じゃない。
ママも世界で活躍出来る人材に。

そんな想いではじめたママ・赤ちゃん留学。

発展途上国での生活なんてあり得ない。

フィリピン英語の発音は大丈夫?
治安や衛生面は大丈夫なの?

いろんな不安は私たちにもありました

でも、これらのデメリットを跳ね飛ばすぐらいのメリットがそこにある。
だから私たちはセブでの生活を続けました。

赤ちゃんが小さいうちから、英語のために海外でくらす。
もっと10年後は一般的になる。

でも、そうでない今、この選択肢を知らないまま子育てをするのはもったいない。
で、あればぜひ、私たちのここので生活を皆さんにも知ってもらいたい。

そうこの体験報告会を開催したいと思いました。

時間は戻ってこない。
赤ちゃんにとっての幼少期は今だけだから。

ぜひ、一度話を聞きに来てください。

体験報告会の内容とは

  • 赤ちゃんの英語教育はいつからはじめるか?
  • セブで英語教育をはじめた動機
  • セブのインターナショナルスクールの様子
  • シッターさんと共にするセブ生活の紹介
  • セブで生活して良かったこと、不安なこと。

概要

日程 5月21日(日曜日)
人数 会場の広さの関係上、限定10名となります。
時間 13:30~15:00
場所 東京都新宿区西新宿7丁目2-12 松下産業ビル4F(地図

予約フォーム

当サイトは、 お客様の個人情報について、お客様の承諾がない限り第三者に開示、提供を一切行いません。ご提供いただいた個人情報を取り扱うにあたり管理責任者を置いて、適切な管理を行っております。

必須 お名前

必須 メールアドレス

任意 題名

任意 メッセージ本文

個人情報の取扱いについて、同意の上送信します。(確認画面は表示されません)


※上記のフォームよりうまく送信できない場合は、お電話(0120-053-530)または
hana@ryugaku-johokan.comまでお問い合わせ下さい。

近藤 英恵

ママ・赤ちゃん留学マネージャー。2児の母。子育てと仕事の両立に奮闘中!! 16歳の時のオーストラリア留学から始まり、ニュージーランド留学、カナダ留学、アメリカ親子ホームステイ、フィリピン親子留学などを経験。フィリピンには4年間の教育移住をし、子供2人はモンテッソーリ教育の現地私立幼稚園・小学校に通学。自身はセブの日系語学学校で勤務した後、現地で新しい学校の設立と運営に携わる。セブで幅広い年代・職種の日本人約2,000人の現地サポートをしてきた経験から、セブ留学の必須情報を発信しています。

-キャンペーン情報

Copyright© ママ・赤ちゃん留学 , 2017 AllRights Reserved.