イベント・説明会 ブログ ママ・赤ちゃん留学

年内最後!ママ・赤ちゃん留学交流会イベントの開催報告

投稿日:2018年11月22日 更新日:

先日開催した、親子留学プログラムの「ママ・赤ちゃん留学」交流会イベントの様子をレポートします!

ママ・赤ちゃん留学の交流会とは?

2018年11月13日の火曜日、新宿の貸切スペースにて親子留学に興味がある方のための説明会兼交流会を開催しました!

今回はなんと定員超過の12組の親子にお集まりいただきました。
3ヶ月から1歳10ヶ月のお子様が9人揃い、かなり賑やかな回でした!

お子様連れにもかかわらず、キャンセル0で開催できて何よりでした。

ママ・赤ちゃん留学のイベントは、こんな皆さまのために開催しております。

▶ママ・赤ちゃん留学/親子留学に興味があるけど、子連れでオフィスカウンセリングにはちょっと行きづらい。

▶ママ・赤ちゃん留学体験者の話を聞いてみたい。

▶一緒に留学する親子仲間を見つけたい。

▶留学先で知り合った留学友達と再会したい。

▶お子さまを初めて預けてみたい。

そんな皆さまのために企画しております。

ママ・赤ちゃん留学の交流会は親子連れに優しい会場で開催しています

会場は、新宿駅東口から徒歩3分の「パセラリゾーツ 新宿靖国通り店」の地下にある貸切スペース。
最近のイベントはもっぱらこちらにお世話になりきりです。

こちらの会場、店員さんも子連れの団体に慣れていますし、
メニューやトイレや備品がいちいち親子のかゆいところに手が届くので、
本当に重宝しています!!

毎度、キッズスペースと保育スタッフもご用意しております。
保育スタッフは、会場ではなく主催側にて手配しています。

産後一度も他人に預けたことがないママさんにとっては、同室保育だけでも大きなステップ。
毎回、「今回初めて預けた」とおっしゃっている参加者がちらほらいます。

泣いちゃう子もいましたが、皆さんママさんなので、気兼ねなく過ごせます。
気のせいか、いつもより賑やかな回でしたね^^

お子さまから少し離れるだけでも、セブでベビーシッターに預けるイメージトレーニングにもなりますよね。

最初は子どもを預けるのに抵抗があるかもしれませんが、
実は預けてしまえば楽!
そして実はお子さまも退屈せずハッピー!
ということに気づけば、最初のハードルも乗り越えやすくなります^^

パセラリゾーツ 新宿靖国通り店の詳細

店名:パセラリゾーツ 新宿靖国通り店
電話:0120-184-419
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-16-2
JR新宿駅(東口)から徒歩3分
お店のホームページはこちら
営業時間:
月~金・祝前日 11:30~翌朝7:00
土・日・祝日 10:00~翌朝7:00

ママ・赤ちゃん留学の交流会の様子

受付後、荷物をおいてお子さまをキッズスペースに預けていただいたら、ドリンクをオーダーしてお席に。

フリードリンクなので、皆さまいろいろチャレンジされていました。
タピオカがはいっているドリンクも数種類あって、大人気です。

どんな人が参加したの?

皆さまには、お名前やお子さまの紹介以外に、留学に興味をもったきっかけなどをお話していただきました。

育休中の方、2人育児中の方が多い印象でしたが、
1人目で3ヶ月のお子様のママ、小学生のママもいましたよ!

勉強よりも遊びたい!
子どもの長期的な英語教育について真面目に考えている!
と英語教育に対してもそれぞれのスタンス。

でもご縁あって同じ場所に集まったママさんたち、
すぐに打ち解けて、「前から知り合い?」と疑うくらい話が弾んでいました。

ママ・赤ちゃん留学ってなに?

自己紹介のあとは、スタッフから「ママ・赤ちゃん留学」の概要のご説明。

セブが親子留学に適している理由。
ママ・赤ちゃん留学の魅力。
小さいうちに英語をやるメリット。
いろいろある親子留学のスタイル。
企画者の裏側の思いなども。。。

もちろん、親子だからこそ気になる食事や治安や医療面もしっかりご案内。

なにより、日本の子育ての価値観から解放されて、すごく世界が広がる、気持ちが楽になる、という側面も実体験を交えて強調していました。

スタッフの親子留学の実体験

つづいて別のスタッフから実体験を交えた写真のスライドショー。

お写真で仮想の親子留学にお連れします^^

写真や実体験をたーくさんお見せしたので、かなりセブでの親子留学のイメージがつかめたと思います。

全身マッサージが1時間700円くらいで受けられる、
セブで唯一のミシュランのお店でランチ食べて1400円くらい、
など、ウキウキしてしまう現地情報がたくさんありました。

ついつい買いすぎるのでスーツケースは半分にして行きましょう、
フィリピンは期待しないことが楽しむ秘訣、
など、経験者だから言えるヒントも出てきましたよ。

この会場はスクリーンがいくつもあるので、首を回さなくていいからどこに座っていても見やすいです。

お写真の一例です。素敵ですね~~

たっぷり質疑時間もとりました

スタッフからのお話が終わると、お待ちかねの質問タイム。

出てきたご質問:

▶乳児にはどんな選択肢があるの?

→託児(キッズスペース/ベビーシッター)もしくは、グループレッスンから選べます。学校によっては、どちらかしかないこともあります。

▶移動は車?

→タクシーです。配車アプリが一般的なので、ぜひご利用ください。ドア・ツー・ドアで便利ですよ。

▶どんな病気が多いですか?

→一般的にはデング熱、と言われていますが、今のところ弊社のお客さまでかかっている方はいません。4年住んでいたスタッフもかかったことはないです。こればっかりは運です。虫除けすれば基本的な予防になります。

ほかには、ちょっとお腹こわしたり、熱が出たり。もし病院にかからなければならない事態になったら、学校スタッフが最寄りの病院をご紹介します。

▶Kredoについて)7歳の子どもにもグループレッスンある?

→夏休みなど、同年齢の子どもがいる時期のほうが開催の可能性は高いです。人数が集まらないと、マンツーマンのみになります。

▶子どもの荷物で、学校に持っていくものは?

→おむつや哺乳瓶など、普段お出かけの際に持っていくものでOKです。

▶Kredoについて)シッターさんに頼める仕事は?

→3歳未満でしたらお子様がレッスン受けているときも、シッターさんについてもらいます。

保育優先ですが、できる範囲の家事は全般頼めます。

お金のやりとりが必要な場合は、都度現金とレシートでやりとりします。

▶英語の勉強時間は、自分で選べますか?

→はい、学校や希望の留学スタイルに応じて、選べます。

▶Kredoについて)Wifi環境は?

→お部屋や学校にあります。でも日本よりも速度遅いと感じるかもしれません。LINEやFBメッセンジャーでのやり取りレベルだったら問題ないです。

▶セブに粉ミルクはありますか?

→高いですが、売っています。持っていけるなら持っていったほうがよいという声もあります。

▶DVD持っていったら見れますか?

→DVDプレーヤーを持っていくと良いと思います。もしくはタブレットやスマホにダウンロードしていくのもありですよ。

▶現地校はどこがおすすめ?

→語学以外の部分をやりたい方には、現地校がおすすめです。ジンボリー(幼児教室)やモンテッソーリ校、シンガポール式教育の学校など特色ある学校があります。ただし、ジンボリー以外は最短でも2ヶ月からの料金体系になっているのと、空き状況次第でのご案内となりますのでご了承ください。

などなど。。。たくさんのご質問にお答えしました!

毎回参加者の興味によって、交流会での話題も変わるのが、イベント運営の醍醐味でもあります。
なかなか個別カウンセリングだけでは出てこないような話題も飛び交います。

交流会の後半はランチカウンセリング会

イベントの前半でママ・赤ちゃん留学のイメージがより具体的になったら、今度は個別のカウンセリング兼ランチ会です。

同じ親子留学でも、学校や滞在期間や授業コース、オプション内容によって、費用はそれぞれなので、そこだけは個別にお時間を設けないとご案内できないんです。

いかに短時間で必要な情報を交換し、最適なプランを導き出すのかがカウンセラーの腕の見せどころです。

ご飯の合間に、かわりばんこでご希望者の条件をヒアリングしていき、
追って詳細資料をメールで個別に送らせていただきます。

イベントでは費用以外の情報を全部ゲットして、
カウンセリングで詳細条件を詰めて費用感も把握できるので、
一日で疑問を全部クリアにできて、とても効率いいんです!

これを留学希望者ご自身で子どもを見ながら調査していたら、なかなか決断を下すまでの情報が集まりません。
だからイベントに来ることで、情報も仕入れて他のママとつながって、一石二鳥どころではありませんね。

個別カウンセリングもおすすめです

次回のイベント開催は、決まり次第こちらでご案内しますが、
一旦年内の開催の予定がありませんので、
待ちきれない方は、個別カウンセリングのご予約をお取りください。

個別カウンセリングでは、
イベントよりも落ち着いてじっくりお話ができます。

留学の目的、条件を伺いながら、優先順位を決めて、理想の留学プランを一緒に考えましょう。

個別カウンセリングのご予約はこちら

萩原 麻友

関西とアメリカ育ち。8歳から主にアメリカでの留学を重ね、今は親として留学を企てる二児の母。2017年に初めてセブへママ・赤ちゃん留学をして以来、親子でセブの虜となる。

-イベント・説明会, ブログ, ママ・赤ちゃん留学

Copyright© ママ・赤ちゃん留学 , 2018 AllRights Reserved.