フィリピン、セブ島の治安・滞在環境

セブはフィリピンの中で比較的治安が良い地域であり、世界有数のリゾート地としても有名です。

しかし、世界のどこに行ったとしても日本ほど安全な国はありません。油断は禁物。夜間の外出などはできるだけ注意を払いましょう。スリや置き引きなどの軽犯罪は多いので、大金は持ち歩かない、豪華な貴金属は身につけないなどの海外生活における基本的な注意が必要です。滞在先のお部屋でも貴重品は鍵がかけられる場所に保管します。

マネージャー:ハナの一言

セブの治安を不安に思うご家族様も多いようです。実際、日本の生活と同じようにいかないのは事実で、注意は必要になると思います。

ただ、危険な場所は限られているので、そこに近づかないこと。また、高価なものは持ち歩かない。これだけ気をつけていれば何ら問題なく生活できますよ!事実6,000人の日本人が平和に暮らしていますから(^▽^)/

ママ・赤ちゃん留学での滞在先 ~エリア~

”セブ”と一言でいっても広いです。
当たり前かもしれませんが、滞在するなら安全で安心で便利な場所がおすすめです。
あまり人気のなく夜暗がりになってしまうエリアよりは都市部が治安が良いと言われています。
セブ島の中で中心地であるセブシティは人がたくさん集まります。

セブシティ内でもビジネスパークと呼ばれるエリアは、外資系企業が多く集まっています。
国が力を入れて整備しているエリアですので、企業ビルディングだけでなく、
巨大ショッピングモール、コンビニ、両替所などとても安全で便利なエリアとなっています。

ママ・赤ちゃん留学ではこのようなエリアに校舎と滞在先が揃っている学校をご紹介しています!

ママ・赤ちゃん留学での滞在先 ~お部屋~

学校により、ご案内している滞在先は寮・ホテル・コンドミニアムなど様々です。

寮は学校併設で施設内から一歩も出ずに過ごせます。
ホテルライフはお掃除もしなくて済みますし高級感が味わえますね。

ママ・赤ちゃん留学で人気があるのが高級コンドミニアムへの滞在です。
治安が良く日頃の生活だけでなく、
週末のステイにも便利なセブシティ内がおすすめです。

人の集まるシティ内ということは、同時にあらゆる人が集まってくるという点では懸念とも言えます。
高級コンドミニアムなら24時間セキュリティ体制が敷かれていますので、
不審な人が入ってくる心配はありません。

 

お部屋一例

コンドミニアムならキッチンがあります。
食事が合わないかも…という心配もないですし、
離乳食を自分で作ることもできます。

プール併設のコンドミニアムもあります!

途上国である以上、突然のハプニングは起こる可能性はあります。
突然の停電にびっくりされる方、アリやゴキブリなどの虫と遭遇した方もいらっしゃると思います。
セブ内の滞在方法、滞在先によって、その遭遇率や困難度を少しでも下げることができます。
セブ島が初めての方も慣れている方も、途上国の中でも安心してご滞在いただくべく、
セブ内でトップクラスの環境をお勧めしております!

 

スタッフ:タケの一言
弊社直営のコンドミニアムはセブの中でも最も治安の良いエリア内にあります。
スタッフも同じ棟内、もしくは近隣に住んでいるので困った時も安心です。
設備はコンドミニアムそれぞれですが、プールがついていると喜ばれることが多いです!
ジムはあまり大したことないのですが(笑)プールは皆さんよく利用されていますよ!

投稿日:2017年3月11日 更新日:

Copyright© ママ・赤ちゃん留学 , 2018 AllRights Reserved.