セブ島の治安・滞在環境

セブはフィリピンの中で比較的治安が良い地域であり、世界有数のリゾート地としても有名です。

しかし、世界のどこに行ったとしても日本ほど安全な国はありません。油断は禁物。夜間の外出などはできるだけ注意を払いましょう。スリや置き引きなどの軽犯罪は多いので、大金は持ち歩かない、豪華な貴金属は身につけないなどの海外生活における基本的な注意が必要です。滞在先のお部屋でも貴重品は鍵がかけられる場所に保管します。

マネージャー:ハナの一言

セブの治安を不安に思うご家族様も多いようです。実際、日本の生活と同じようにいかないのは事実で、注意は必要になると思います。

ただ、危険な場所は限られているので、そこに近づかないこと。また、高価なものは持ち歩かない。これだけ気をつけていれば何ら問題なく生活できますよ!事実6000人の日本人が平和に暮らしていますから(^▽^)/

ママ・赤ちゃん留学での滞在先



ママ・赤ちゃん留学でご滞在いただく高級コンドミニアムは、セブの中でも最も治安が良いエリアであるITパークに立地しています。ITパークとは外資系企業が立ち並ぶセブの経済特区です。このエリアに入るためのゲートには24時間警備員がいてチェックを受けます。
 


さらに、コンドミニアムの入り口にも24時間警備員がいるので2重のセキュリティに守られています。
 


ITパークの徒歩5分圏内には、学校、両替所、多国籍なレストラン、コンビニなどが揃っているため、安心して留学生活を送ることができます。

スタッフ:タケの一言

弊社直営のマンションです。ITパークの中にあり安全なことはもちろん、スタッフも同じ棟内に住んでいるので安心です。正直、ジムは大したことないですがプールがついているのは喜ばれることが多いです!皆さんよく利用されていますよ!

投稿日:2017年3月11日 更新日:

Copyright© ママ・赤ちゃん留学 , 2017 AllRights Reserved.