ブログ

「実はハワイよりいいかも!?」セブ島ママ・赤ちゃん留学説明会2

投稿日:2017年10月6日 更新日:

スタッフ萩原です。

2017年10月5日の木曜日。
セブ島のママ・赤ちゃん留学について知りたいお母さまとお子さまたちが
朝から新宿の説明会場に集まってくださりました!

ママ・赤ちゃん留学説明会の概要

戸田さと美さん率いる株式会社PETAGOさまと共催、
『ママ・赤ちゃん留学体験報告&説明会』を開催いたしました。
この説明会は、9月に引き続き2回目の開催となります。

説明会の構成はざっくり、
1部:ママ・赤ちゃん留学の概要説明 (弊社:近藤)
2部:写真を交えての体験報告(株式会社PETAGO:戸田)
3部:質疑応答
という流れで、全体を通して1時間半程度でした。

セブでの親子留学のウリ(萩原個人目線)は、
・時差がほぼゼロ(1時間)
・物価が安いから、豊かな生活や体験ができる
・人件費が安いから、ナニー/家政婦が雇える
・実は世界水準の英語
といったところなのですが、
このあたりも実体験交えてたくさんお話させていただきました。

参加者さまのお声

さすが教育熱心で情報感度の高い皆さまだけあって、
アンケートにも、
「子どもの語学力を高めたい」
「子どもに教養をつけ、人生を豊かにしたい」
との記述もありました。

親子留学ではお子さまの教育だけでなく、ご自身のスキルアップも目指せます。

ママからは、「ハワイ留学に比べて内容が濃い!」とお喜びいただけました。

ママ・赤ちゃん留学を説明会で知るメリット

説明会では参加者さんそれぞれの疑問・お答えが共有できるので、
最初は何から聞いていいかわからなくても、他の参加者さんのやりとりから
「へ~そんなこともあるんだ!」「じゃこういうところはどうなの?」
など、個人カウンセリングとは違う発見があるのがいいですね。

さっそく後日の個人カウンセリングを予約されたかたもいらっしゃいます。
個人カウンセリングではお客さまのこだわりやご希望を詳しく伺い、
ママもお子さまも満足できるプランをご提案いたします。

最後に:セブでのママ・赤ちゃん留学は可能性に満ちています

留学に遅い時期はありませんが、
留学は確実にその後の人生の流れを変えるので
早ければ早いほうがいいのではないか、と萩原は思います。

セブ留学のよいところは、
ハワイなどと比べて安いことから、
毎年リピートするなどして、お子さまのために英語環境を継続して提供できることでもあります。

日本以上のスピードで発展し続けるセブを、
お子さまの成長と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

萩原 麻友

関西とアメリカ育ち。8歳から主にアメリカでの留学を重ね、今は親として子どもの留学を夢見る二児の母。

-ブログ

Copyright© ママ・赤ちゃん留学 , 2017 AllRights Reserved.