ジュニアキャンプ ブログ

【2019年夏休み】セブ島ITジュニアキャンプ 12日目(オスロブ観光ツアー)

投稿日:2019年8月19日 更新日:

今日はITジュニアキャンプ12日目。セブにきてから2度目の週末です。

今日のアクティビティはオスロブ観光ツアー。

世界有数のジンベイザメと一緒に泳ぐことのできる海のあるオスロブに行き、周辺を観光します。

セブシティから車で3時間半かかる距離の場所のため、朝は早起きです。

午前3時に起床し、準備を整えて出発。移動中の車では、みんな熟睡でした。

大迫力のジンベイザメに一同興奮!興味津々に観察しながら、一緒に泳ぎました

到着したら、いよいよジンベイザメとの遊泳です。

ツアーということもあって長い行列に並ぶことなく、スムーズに進むことができました。

バンカボートというフィリピンの伝統的な船を使って、ジンベイザメのいる沖まで行きます。

子供達は「ジンベイザメと一緒に泳ぐ」という未だかつて経験したことのない体験にドキドキ!

「ジンベイザメはどのくらい大きいのかな?」なんて会話をしているうちに、船はあっという間にジンベイザメのいる場所に到着。

水面から見えるうっすらとした影に、子供達は大興奮でした。

ライフジャケットにシュノーケルを装着して、いざ着水。

ジンベイザメの想像以上の大きさに、目を輝かせていたのが感動的でした。

DCIM100GOPROG0024455.JPG

スタッフの人にたくさん写真も撮ってもらいました。

なかなか体験できないであろう貴重な時間を、じっくりと噛み締めながらジンベイザメを観察していると、あっという間に終了の時間に。

終わった後の子供たちの顔は、満足に満ち溢れています。

ツマログ滝では、天然のドクターフィッシュに大はしゃぎ

ジンベイザメとの遊泳を楽しんだ後は、ツマログ滝へ車で向かいます。

ジンベイザメの興奮が収まらず、とても有意義だった時間を振り返っていると、あっという間に到着。

「秘境」とも呼ばれるツマログ滝の自然をじっくりと肌で感じていた様子です。

みんなで滝壺に入って遊んだり、たくさん写真を撮って思い出を形にしました。

滝の近くには、なんと天然のドクターフィッシュが生息する池が!

子供達は見つけてから速攻で脚や手を池に入れて「くすぐった〜い」と声を出しながらはしゃいでいたのを強く覚えています。

インスタ映えで有名なオスロブの遺跡へ

ツマログ滝を堪能した後は、インスタ映えすることで有名なオスロブの遺跡(Ruins of Oslob)へ向かいます。

海沿いにある小さな遺跡で、短い時間で回ることができるので、気軽に遺跡の雰囲気を味わうことができました。

ここでもお互いに写真を撮ったりしながら笑いあっていたのが印象的です。

目の前には座って休憩できるベンチや、広大な海が広がっていてちょっとした公園のようでした。

太陽に照らされ、海の風を感じながら、のどかな雰囲気をしっかりと味わいました。

オスロブツアーもいよいよラスト!お昼ご飯をじっくりと味わいます

朝3時に起きて、ここまでぶっ通しでオスロブを楽しんだツアーもいよいよ終わりです。

最後は海の風を感じる、のどかなフィリピン料理レストランでお昼ご飯を食べます。

今日の濃い時間を1つ1つ振り返りながら食べる料理は、なんだか格段に美味しく感じました。

お昼ご飯を食べ終え、お腹もいっぱい。

3時間半の時間をかけて、セブシティへと戻ります。

もちろん帰りの車では、1人も余すことなく熟睡でした。

ITジュニアキャンプ11日目。今日の1日だけでもたくさんの初めての体験や成長、気づきがあったと思います。

ジンベイザメと一緒に泳ぐという経験は、一生記憶に残ることでしょう。

明日はアジア最大級のショッピングモール、SMシーサイドモールに行きます。

今日はたくさん楽しめたと同時にたくさん疲れたと思うので、明日に備えてたくさん休みましょうー!!

個別カウンセリングのご予約はこちら

15歳の現役中学生クリエイター/留学情報館 顧問。セブ島ITジュニアキャンプに参加したことがきっかけとなりITに目覚める。6歳でアメリカにホームステイ、7歳から4年間のフィリピン留学経験を活かして日々発信しています。

-ジュニアキャンプ, ブログ

Copyright© ママ・赤ちゃん留学 , 2019 AllRights Reserved.