ブログ 学校紹介 語学学校

【セブ親子留学】徹底した英語生活、日系英語学校での最大手実績を誇るSMEAG 親子留学OKなキャンパスをご紹介します!

投稿日:

SMEAGはTOEICやIELTSなどの公式試験会場認定校であり、規模や教育機関としてハイレベルの学校です。
多国籍な国際交流ができるこの学校は3つのキャンパスがあり、カリキュラムによって分かれています。
3キャンパスのうち親子留学が可能な2キャンパスへ行ってきました。

3つのキャンパス

SMEAGには3つのキャンパスがあります。

【スパルタキャンパス】
ESL(英語を母国語としない英語コース)のみ。
厳しい学校規則の中、英語学習に専念する生活環境が整っています。
ファミリープログラムがあり、6才以上のお子様の受け入れはこちら。

【クラシックキャンパス】
IELTS教育機関であり、アカデミックな学習をしたい主に成人対象のキャンパス。
平日の外出や週末の外泊も可能の為、自立した生活ができることが特徴。

【キャピタルキャンパス】
ESLを始め、TOEICやTOEFLなどのコースまで、幅広いカリキュラム。
1才6ヶ月~就学前のお子様(5才目処)がいる場合には託児所(幼稚園)のあるこちらのキャンパス。

今回はお子様受け入れが可能な、
【スパルタキャンパス】【キャピタルキャンパス】に行ってきました。

☆スパルタキャンパス☆

SMEAG スパルタキャンパス の場所

スパルタキャンパスはセブシティ内のショッピングモールであるアヤラモールやSMモールからほど近く、住宅街の中にあります。
中心地や空港へのアクセスもタクシーで20~30分ほどです。
(地図でスパルタキャンパスを検索すると旧スパルタキャンパスが検索されてくることがあるので注意!)


住宅地内の路地を曲がると門が見えました。


見上げると校舎が見えます。


学校前の景色。


すぐ奥で工事しています。SMEAGの新ビルディング建設中とのことです。
新ビルディングの向こう側にクラシックキャンパスがあります。


セキュリティばっちり。"CURFEW(門限:外出禁止)"がでかでかと貼られています。
平日は外出禁止、厳しい校則のあるキャンパスです。


広々とした印象を受けます。


CAMBRIDGE ESOL認定試験センターでもあります。
学校としてのクオリティが認められているということですね。

覗いてみよう


オフィスもまるで市役所のようです。


手続きの種類によって担当窓口が分かれています。


スタッフの方の担当も決まっています。

クラスルーム


公式試験も受けられる大きな教室。


先生方のトレーニングが行われていました。たくさんいらっしゃいます。


マンツーマンルームを覗いてみましょう。


集中してレッスンできそうですね。


まだまだ教室があります。


グループレッスンルーム。

セルフスタディ(自習)


男性用自習室。


滞在先で男女を階数で分けることはよくありますが、自習室まで!
集中ができるよう徹底した学習環境ですね。


共有スペース。おしゃれです。ここでは男女も一緒に勉強可能です。

学校の特徴は?

多国籍

SMEAGは韓国の方の創設にてスタートしている経緯もあり、韓国の方が多いです。
最近ではベトナムからの留学生も増えてきています。
最大400人を超える規模の大きな学校ですが、
日本人やロシア人は5%ほどしかいないようです。
国際交流の環境にありますので、英語力も向上しますし、世界中のお友達ができそうです!

教材


学習目的に合わせた教材がずらり。


教材は学校オリジナルです。

徹底した英語学習に集中した環境


English Only Policy(EOP) レッスン以外でも英語です。
見回りスタッフもいますので、ランチ中ももちろん英語オンリーでないといけません。


Wi-Fiは滞在先のお部屋ではつながりません。
教室、自習室、共有スペースのみです。

ファミリープログラム

6才以上のお子様はスパルタキャンパスに滞在します。
45分1コマで、マンツーマンレッスン4コマ+1対4のグループレッスンを2コマはお子様も必須です。


計6コマのレッスン後、お子様はグループ毎にオプショナルクラスが組まれています。


プールやクッキングなど毎日色々なレッスンがあります。


こちらのグループは今日はプールへ行きます。
プールは学校内に建設中で、出来上がれば学校内のプールに行きます。
驚きなのは、更に夜にもイブニングクラス(英語レッスン)があることでした。
まさに、朝から晩まで英語学習漬けです。

通常の生徒は出席率が悪かったり規則違反をすると退学になることもあります。
例えば、異性寮へ立ち入ると一度で退学です。
ファミリープログラムの場合はお子様の体調なども有るためそこまで厳しくありません。

外出禁止

平日は外出禁止ですが、校内施設が充実していますので外出の必要はなさそうです。
スポーツジムは隣のクラシックキャンパス内にあり、23時まで利用可能です。


売店(仮設)。新ビルディングが完成したらそちらに移転します。
新ビルディングにはカフェやマッサージショップまで入るそうです。


夜中まで開いているのは便利です。


お支払いはこちらの電子マネーカードを使います。
チャージ式ですので、お子様も使いやすいです。


L字型のプール建設中、施設内プールは贅沢ですね!
(建設中なので散らかっていますが工事後は爽やかなプールが出来上がるはずです^^)

滞在先は?


3階~7階にお部屋があります。


3階がファミリー用、4~5階が女性用、6~7階が男性用です。


ウォーターサーバーに何やら帽子?
セブでは運搬時に底が傷つくことが多いです。
品質には全く問題ありませんが、それを隠す為のカバーだそうです。
奥ゆかしい心遣いを感じます。

お部屋


お部屋は通常3人部屋。


二段ベッドも入れられます。
お子様の年齢にもよりますが、4人家族や5人家族も一部屋で泊まれます。


お部屋でもお勉強できます。


クローゼット、3名分あります。


冷蔵庫


バスルーム


シャワーヘッドには浄水剤が入っています。

洗濯


ランドリーは無料で校内で依頼できます。
仕上がりには数日かかります、余裕を持って依頼しましょう。

食事は?

日本人と韓国人のシェフが多国籍に富んだメニューを振る舞います。


仮設ダイニングスペース。


新ビルディング建設完了までだそうです。


こちらはプール建設完了後、プールサイドデッキになります。


スタッフさんがバーガーキングをオーダしていらっしゃいました。
近隣エリアのデリバリー可能なお店から色々とデリバリーが可能です。


新ビルディング建設中、奥に見える白い建物がクラッシックキャンパスです。
新ビルディングとクラッシックキャンパスは連絡通路でつながるそうです。

課外後のアクティビティ


大規模の学校ですので、各種アクティビティは学校で全て手配。
自手配の為、一般価格に比べてとてもお得!
アクティビティ専門マネージャーが同行してくれるのも安心。


他校と一緒にバスケットボール大会もあります。


国籍を超えたお友達ができます。

ここまでがスパルタキャンパスでした!


左から、日本人マネージャー岡本さん、韓国人マネージャーケビンさん、日本人マネージャー中川さんです。
皆さんも寮にお住まいです。
真夜中に困ったことがあっても緊急用携帯を持っていますので、心強いですね。

☆キャピタルキャンパス☆

SMEAG キャピタルキャンパス の場所

キャピタルキャンパスはフィリピン・セブの政治の中心であるセブ市庁舎がある地域に位置しています。
政府機関の方々の居住地域となりますので治安が良いです。


ビルに入ると驚くほどの開けた空間。


来館記録を付けてビジターカードをもらいます。かなりしっかりしたセキュリティです。


ビルの裏には駐車場もあります。

覗いてみよう

オフィスがありました。


スパルタキャンパス同様、担当別カウンターになっていました。


マンツーマンルーム。


お部屋毎デコレーションが異なるので毎日どのお部屋になるか楽しみです。


楽しそうなグループレッスン。


1日45分×10コマあります。そのうち4コマはオプショナルクラスを選べます。
ビジネス英語や表現力クラスなど多岐にわたります。


広い教室。


共有エリア。雰囲気はスパルタキャンパスと似ていますね。


教材はレベルテスト後のレッスンにて先生が指定してくれます。

キッズ

このキャンパスは1才半~5才(未就学児)までの小さなお子様の受け入れが可能です。
キャンパス内の託児施設(幼稚園)は現地のお子様も通う幼稚園です。

託児施設場所を移転する予定で、着々と新しいお部屋を建設中でした。


Busy Beeという幼稚園です。こちらは旧施設。


新OPEN予定で準備が進んでいます!


奥行きがあるので広いです。


更にあと3部屋ありました。


仕上がりつつあるお部屋。


現地の子供達は2時間託児となっており、
その2時間は一緒にグループレッスンを受けます。


現地キッズ用カリキュラム。
最近では英語を事前に学んでいる留学キッズが増えてきているので、
現地キッズに限らず、この教材でも大丈夫な留学キッズも増えて来ているらしいです。

滞在先?

寮 or ホテル

寮滞在か、提携ホテル滞在か、希望生活スタイルによって選べます。
国際交流を持ちながら留学ライフを充実させたいなら寮、
より自由な自分の時間を確保したいならホテルがお勧めです。


学校からほど近くに提携ホテルはあります。
奥に見える白い建物です。


寮は学校がある建物内にあります。


3~5階が寮となっており、3階が男性、5階が女性、4階は半々となっています。


ファミリールームも4階にありますが、10部屋のみなので空室が無く受け入れNGの時もあります


異性のお部屋ゾーンには先生も含めて侵入禁止です。
違反すると厳しい罰則(退学)となります。

施設内も充実

外出NGではありませんが、施設内も充実しています。


エントランスすぐ横にカフェがありました。


学校運営だそうです。


おしゃれ!


お土産屋さんもあります。石鹸やかわいい雑貨がありました。


ランドリーサービス(無料)は学校内で依頼。


スポーツジム。運動不足解消できます!


卓球やビリヤードまで!

食事は?

スパルタキャンパス同様、メニューがバラエティ豊かです。


ダイニングルームはここですね。


広い!最大360人受け入れ可能とだけありますね。


セルフクッキングもOKです。
離乳食を作りたい時や、自分でお料理したい時もありますね。


1週間のメニューが3食すべて貼り出されています。
メニューを考案するシェフ、すごいです。

課外後のアクティビティ


3キャンパス統合でのアクティビティです。


人気ツアーは予約が埋まってしまうので、気になるツアーは早く予約してください!

以上、キャピタルキャンパスでした!


向かって左が日本人マネージャーの後藤さん。
寮に住まわれています。
後藤さんはもともとSMEAGの留学生だったそうで、その後海外での生活を経て、今はセブにいらしています。
ゆるやかでマイペース、細かいことにピリピリとしない心の広いところがセブの魅力と仰っていました。

 

SMEAGの2キャンパスを訪れましたが、英語力が確実にあがることは保証されています。
校則があるもと、朝から晩まで週末も含めて英語に触れる徹底した寮生活を送ります。
まるで海外のインターナショナルスクールに通うような毎日です。
自分を甘やかさずに英語をしっかりと学びたいという方にはぴったりです。
SMEAGに通い、卒業をした後にはきっと英語力が上がっている…
そう思うと入学前からワクワクしますね。

個別カウンセリングのご予約はこちら

鹿田 瑠衣

10代でのアメリカ留学をきっかけに海外に興味を持ち続ける2児の母。 単身留学経験だけでなく、子連れでの渡航経験も多数。 子供への英語教育の大切さとそこから広がる可能性をセブでの親子留学を通じて心から感じています。

-ブログ, 学校紹介, 語学学校

Copyright© ママ・赤ちゃん留学 , 2018 AllRights Reserved.