イベント・説明会 ブログ ママ・赤ちゃん留学

【次回の案内あり】親子留学仲間が見つかる!ママ・赤ちゃん留学交流会イベントを開催しました

投稿日:2018年10月27日 更新日:

先日開催した、セブの親子留学プログラムの「ママ・赤ちゃん留学」交流会イベントの様子をレポートします!

※11月も開催予定です。詳しくはこの記事の一番下で!

ママ・赤ちゃん留学の交流会とは?

2018年10月16日の火曜日、新宿の貸切スペースにて親子留学に興味がある方のための説明会兼交流会を開催しました!

今回は10組の親子にお集まりいただき、
ちょっとハロウィン仕様のイベントにしてみました!

ママ・赤ちゃん留学のイベントは、こんな皆さまのために開催しております。

▶ママ・赤ちゃん留学/親子留学に興味があるけど、子連れでオフィスカウンセリングにはちょっと行きづらい。

▶ママ・赤ちゃん留学体験者の話を聞いてみたい。

▶一緒に留学する親子仲間を見つけたい。

▶留学先で知り合った留学友達と再会したい。

▶お子さまを初めて預けてみたい。

そんな皆さまのために企画しております。

ママ・赤ちゃん留学の交流会は親子連れに優しい会場で開催しています

会場は、毎度おなじみの新宿駅東口から徒歩3分の「パセラリゾーツ 新宿靖国通り店」の貸切スペース。

こちらの会場、店員さんも子連れの団体に慣れていますし、
メニューやトイレや備品がいちいち親子のかゆいところに手が届くので、
本当に重宝しています!!

今回はハロウィンデコレーションがすごかったです!

毎度、キッズスペースと保育スタッフもご用意しております。
保育スタッフは、会場ではなく主催側にて手配しています。

アンケートでは、
「保育士の方素晴らしかったです」
「会場にシッターさんもいたので安心して参加できました」
と大好評です^^

最初は子どもを預けるのに抵抗があるかもしれませんが、
実は預けてしまえば楽!
そして実はお子さまも退屈せずハッピー!
ということに気づけば、最初のハードルも乗り越えやすくなります^^

お子さまから少し離れるだけでも、セブでベビーシッターに預けるイメージトレーニングにもなりますよね。

保育スタッフさんから見たお子さまの様子

▶スタート時にはママから離れられなかったり、泣いていたり、座ってあまり動けなかったお子さまも、最後の方は遊べたり、慣れて落ち着いて過ごせるようになっていたので、本当に良かったです。

▶お母様がお話しを聞いている間、離乳食を代わりにあげたり、抱っこでお昼寝したりしました。

▶お母様から離れなかったお子様も、少しだけ離れておもちゃで遊び始めたり、はじめは出来なかったおもちゃの遊びが出来るようになったり 時間内でも成長がみられました。

▶お友達の使っているおもちゃがほしくなって、次々と取りに行くのですが、それをうまくかわし混雑していない空間に自分で行く姿が見られました。

▶シャンデリアやミラーボール、ライトといったキラキラアイテムを見上げるお子さまの瞳もキラキラで、天井を夢中になって指差す様子が大変かわいらしかったです。遊ぶものも、異年齢に対応したおもちゃがたくさん用意してあったため、飽きるお子さんはいません。

こんなふうに、お子さまもそれぞれ楽しんでくれていたようです。
参加を迷われている方も、ぜひ試しにきてくださいね!

子どもを預けたら、ドリンクを注文するのも開・放・感!
ちょっと大人なドリンクバーで、初対面でも話がはずみます^^

パセラリゾーツ 新宿靖国通り店の詳細

店名:パセラリゾーツ 新宿靖国通り店
電話:0120-184-419
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-16-2
JR新宿駅(東口)から徒歩3分
お店のホームページはこちら
営業時間:
月~金・祝前日 11:30~翌朝7:00
土・日・祝日 10:00~翌朝7:00

ママ・赤ちゃん留学の交流会の様子

今回は10月開催、ということでちょっとハロウィン仕様で開催しました!

10組(大人10名子ども9名)の参加者で大賑わいです。

まずは参加者同士の自己紹介

受付後、荷物をおいてお子さまをキッズスペースに預けていただいたら、
ドリンクをオーダーしてお席に。
全員が揃ったところで、まずは自己紹介から始めます。

皆さまには、お名前やお子さまの紹介以外に、留学に興味をもったきっかけなどをお話していただきました。

育休中の方、配偶者が長期出張で不在がちの方や

友人が留学に行ったことで興味を持った方、

結構2人目・3人目ママもいらっしゃいました!

そしてこれから出産予定のマタニティさんも。

今回は、すでにママ・赤ちゃん留学に申し込んでいる方も1組ご参加いただきました。

「行くのが楽しみで仕方がない!」と高揚している様子に、

「羨ましい!」とのお声もちらほら。

ママ・赤ちゃん留学の概要を知る

自己紹介のあとは、スタッフから「ママ・赤ちゃん留学」の概要のご説明。

親子留学の魅力を余すとこなくお伝えします。
いかにセブが親子留学に向いているかについてスタッフが力説すると、頷かれる方続出。
もちろん、親子だからこそ気になる食事や治安や医療面もしっかりご案内。

ドリンクやオムツ替え休憩を挟んで、
別のスタッフから実体験を交えた写真のスライドショー。

この会場はスクリーンがいくつもあるので、どこに座っていても見やすいです。

濃い質問タイムでママ・赤ちゃん留学についてもっと詳しくなる!

今回はスタッフの時間管理がうまくいき(笑)
たっぷり質問タイムも設けることができました。

皆さん積極的に質問を出してくださり、嬉しかったです!

いくつか抜粋しますね。

▶セブには地震あるの?

▶外出先では歩けないの?常にタクシー移動なの?

▶夜の外食は危なくない?

▶幼児が外遊びできる?

▶セブ以外に行ける地域ある?

▶フィリピンの先生はどういうトレーニングを受けているの?

▶行く時期によって値段は変わる?

▶今まで現地であったトラブルは?

▶牛乳ある?味はどう?

▶日本から持っていったほうがよいものは?

などなど!

具体的な質問が出てくるので、思ってもみなかった情報が得られますね。

真剣にメモを取りながら聞いている方もいれば、
授乳しながら親子リラックスしながら聞いている方もいて様々です。
キッズスペースにお子さまと一緒に座りながら聞かれていた方もいらっしゃいます。

毎回参加者の興味によって、交流会での話題も変わるのが、イベント運営の醍醐味でもあります。
なかなか個別カウンセリングだけでは出てこないような話題も飛び交います。

後半のランチカウンセリングへの参加率100%!

質問タイムが終わると、イベントの第1部はおしまいです。

個別のカウンセリングを希望されている参加者は、2部にも残っていただき、ささやかなビュッフェランチを食べていただきながら、交代でスタッフと個別相談ができます。

同じ親子留学でも、学校や滞在期間や授業コース、オプション内容によって、費用はそれぞれなので、そこだけは個別にお時間を設けないとご案内できないんです。

この体制でイベントをやり始めてから、
全体と通してののカウンセリング参加率は9割以上です。

会場の時間制限があるため、1組あたり約15分。
いかに短時間で必要な情報を交換し、最適なプランを導き出すのかがカウンセラーの腕の見せどころです。

プランが決まったら、スタッフはオフィスに戻ってから詳細資料をメールで個別に送らせていただきます。

(残業厳禁のママチームなので、参加者に送る見積やプランのメール作成に、イベント後のチームは異様に殺気立っています!笑)

でもこれも、より多くの親子に理想の留学を実現してもらいたいから!

カウンセリングが終わった参加者さんは、ランチやデザートを食べながら終了時間まで交流していただけます。

ハロウィン仕様のハニトー!食べるのがもったいないですが、最後にはほとんどなくなっていました!(笑)

次回のママ・赤ちゃん留学のイベントは?

次回のイベントも、
▶無料で、
▶スタッフや経験者に直接質問したり、
▶留学前に留学ママ友が作れるのでとってもお得です!

毎度、週末前後にお申込みが殺到する傾向にあります。
お早めにお申し込みくださいませ。

<ママ・赤ちゃん留学イベントの概要>

■日時:
2018年11月13日(火)10:30~12:30 開場10:15~ 開会10:30~

■場所:  JR新宿駅東口徒歩3分
※詳細はお申込み後にご連絡いたします

■対象者: 親子留学に興味がある、またはママ・赤ちゃん留学に参加したことがあるママ/パパ、プレママ/パパ、おじい様/おばあ様(お子さま連れは未就学児まで)

■定員:  限定10組

■費用:  無料(ドリンク・同室保育付)

イベント終了後に、ママカウンセラーへの個別相談予約も承っています!

イベントのお申込みフォームはこちら

皆さまのご参加をお待ちしております!

大勢でわいわいよりも、ゆっくり留学のお話を聞いてみたい方は、
電話やスカイプ、対面(新宿)カウンセリング(予約制)もおすすめです。
カウンセリングのご予約はこちら

ご連絡、お待ちしております!

個別カウンセリングのご予約はこちら

萩原 麻友

関西とアメリカ育ち。8歳から主にアメリカでの留学を重ね、今は親として留学を企てる二児の母。2017年に初めてセブへママ・赤ちゃん留学をして以来、親子でセブの虜となる。

-イベント・説明会, ブログ, ママ・赤ちゃん留学

Copyright© ママ・赤ちゃん留学 , 2018 AllRights Reserved.