アクティビティ セブ島の紹介 ブログ

コスパ最高!クリムゾンホテルの新キッズゾーンCrimzoneデイユースを利用してみた!

投稿日:

セブ島生活6ヶ月目に突入したKaoriです♪

今回は週末はゆっくりリゾート地過ごすホテルのデイユースについてご紹介します。
しかもただのデイユースではなく、子連れの方がとーってもお得に利用できるまだあまり知られていないお得なプランですよ^^

セブにはマクタン島という高級ホテルやリゾートホテルが立ち並ぶリゾートエリアがあります。
そこでは「デイユースプラン」というホテルに宿泊しなくても、昼間の間プライベートビーチやプール、レストランなどのホテルの施設が使えるプランが用意されています。

今回ご紹介するのはクリムゾンのデイユース。
それなら知っているわというかたも多いと思いますが、クリムゾンのデイユースには通常のインフィニティープールゾーンが使えるデイユースだけではなくキッズエリア「Crrimzone」が使える別プランがあることはご存知ですか?

 

クリムゾンホテルのご紹介!

クリムゾンリゾートホテルはマクタン島の中でもシャングリラやプランテーションベイと同じく、有名な5星高級ホテルの1つ。

空港からは30分。
アヤラモール周辺エリアからは1時間程度の場所にあります。

タクシーでは400~800ペソ(日本円で800円~1800円)くらいの場所です。

毎週土曜日は泡パーティーイベントが開催されており、そちらは予約必須の人気イベントです。

泡パーティイベント
毎週土曜日 11時半~16時
(032)401-9999
Seascape Resort Town Lapu Lapu
http://www.crimsonhotel.com/ja/mactan/

 

キッズエリアCrimzoneとは?

今回ご紹介するのは先ほどのインフィニティプールが利用できる通常のデイユースではなく「Crimzone」という新たにクリムゾンホテル内にできたこちらのキッズエリアを存分に利用できるデイユースです。

早速行ってみましょう!
メインエントランスに到着。ここから中には入らず右手奥のヴィラが立ち並ぶほうへ向かいます。

標識に沿って進むこと3分

じゃじゃーん!!こちらが「Crimzone」

受付も通常のデイユースと異なり「Crimzone」で行うので注意が必要です。

お金がかかるのは子どものみ。
子ども1名につき、大人1名無料です!

受付をすると「Crimzone」のレストランで使えるクーポンが子どもの人数分もらえます。

・1ドリンク
・チキンナゲット、フライドチキン、フィッシュアンドチップスのうちどれか1つ
・ポップコーンと綿あめ

こちらも料金に含まれているなんて!
ちなみに、チキンナゲット(140ペソ)フライドチキン(205ペソ)フィッシュアンドチップス(275ペソ)ですw
お昼に到着したので、まずは早速腹ごしらえ。

こちらがプールバー。

メニューはこんな感じ

この日はポップコーンと綿あめがないからアイスねと食後にはアイスクリームも無料で付いてきましたよ。


「Crimzone」のスタッフさんは子ども慣れしていてとても優しい!
すぐに子どもたちの名前を覚えて一緒に遊んでくれたりお話してくれたりしました^^

 

プールだけじゃない!充実のキッズエリアで1日遊べちゃう

お腹いっぱいになったのでプールに入ろうと思ったら、まずはキッズエリアで遊びたーいと。

このキッズエリアの充実ぶりがすごいんです。
FACILITIES:Indoor and Outdoor Playground/Trampoline/Game Zone/Sand Box

これらの施設が1日使い放題!
早速詳しく見ていきましょう。

メインの室内アスレチック


海賊がテーマ!大きな船型のアスレチックはスライダーとボールプールで存分に体を動かせます。

トランポリン!


2人で入っても十分な大きさのトランポリン

小さなお子様も安心、涼しい室内遊び場


電車のおもちゃと電子ピアノがありました。キッズチェアもあり、こちらで離乳食を食べている赤ちゃんもいました。

TVゲームエリア


少し大きなお子様はこちらでゲームが楽しめちゃう。
うちの子もWiiのマリオゲームにはまっていました。

塗り絵・絵本・ボードゲームコーナー


イスとテーブルがたくさん並び十分なスペースがあります。

 

外のアスレチックと砂場コーナー

充実のアクティビティ

今回タイミングが合わず参加できませんでしたが、キッズ向けアクティビティも魅力的。

日替わりのアクテビティもたくさんありますよ。

 

ついにプールへ!

キッズエリアで一通り遊びやっとプールへ。

プールは少し深めのプールと水が噴き出る遊具があり浅いゾーン中心のプールの2つがあります。

浅めのプールにはカラフルな水がでる遊具があり子どもたちは大喜び( *´艸`)

残念ながらスライダーはありませんが、こちらの遊具があるだけで子どもたちもテンションが上がります♪

深いプールではぷかぷか~。ママ~気持ちいよと^^

プールの周りにはビーチデッキがたくさんあるので、子どもたちが遊ぶのを見ながらママはのんびりビーチデッキで読書なんて贅沢もできます。

通常のデイユースと同じく、タオルも借りられますよ!

少し休憩して体を乾かして、またキッズエリアで遊ぶ(笑)
無限のループで遊べます(笑)

ママはお先にビールタイムでちょっと休憩♪

 

利用方法について

いかがでしょうか!子連れのデイユースには魅力十分のファシリティ!
次は利用方法を確認しましょう。

今回私は念のため電話で予約をしていきました。

3日前くらいに予約の電話をしましたが、2019年8月は通常のクリムゾンホテルのデイユースはすでに8月末まで予約がいっぱいで受けられないと言われました(´Д`)

通常のデイユースではなく「Crimzone」のデイユースであることを伝えると、それならOKとのこと!
私は通常のデイユースも利用したことがあり、子連れなら断然「Crimzone」デイユースのほうがおすすめですが、やはり人気は通常デイユースのようです。

クリムゾンのデイユースはとても人気なので、どちらにしても必ず事前に電話予約をすることをおすすめします。

「Crimzone」利用時の注意点

1つだけ注意が必要なのが、「Crimzone」内にロッカールームがないこと。
ロッカールームを含めた着替えをする場所は、通常のデイユースと同じロッカールームを使います。

デポジットは500ペソ。
鍵を返却時に帰ってきます。

クリムゾンホテルのロッカールームはとてもきれい!
お湯がでる個室のシャワー

ドライヤーまであります!

ただし、「Crimzone」からは遠いので(徒歩10分弱)水着を着ていき、荷物は手元保管。最後だけシャワールームを利用のほうがいいかもしれません。

子連れでロッカールームから「Crimzone」までの往復はかなりシンドイです(>_<)

 

通常クリムゾンのデイユースとCrimzoneデイユースの価格の違いは!?


では、お値段は?

ということで通常のクリムゾンのデイユースと「Crimzone」のデイユースの価格を比較してみましょう!

通常デイユース
利用料金:平日 3,000ペソ / 週末 3,000ペソ(6歳以下無料・7-12歳1,500ペソ)(2019年8月現在)
利用時間:9:00-18:00
ランチビュッフェ付き

Crimzoneデイユース
利用料金:平日 1,000ペソ/ 週末 1,500ペソ(子ども1人に付き大人1人無料・大人1人追加は1,245ペソ)(2019年8月現在)
軽食・おやつ・ドリンククーポン付き(子ども分)・食べ物飲み物持ち込み可

子どもの人数、年齢によってどちらがお得かは変わってきますが、平日に大人2人・小学生(7歳以上)と未就学児(6歳以下)というありがちな家族構成で行った場合のシュミレーションをしてみましょう!

通常デイユース
大人3,000ペソ×2=6,000ペソ
小人1,500ペソ×1=1,500ペソ
未就学児 無料                   合計7,500ペソ/1家族

Crimzoneデイユース
大人 無料
小人 1,000ペソ×2=2,000ペソ                             合計2,000ペソ/1家族

いかがでしょうか!
同じホテルのデイユースでも5,500ペソも節約できちゃいます( *´艸`)

 

長期滞在者には1ヶ月~選べるMEMBERSHIPもあり♪

最近増えているセブへの教育移住。
お子様を連れてセブへの長期滞在者にはさらにお得なメンバーシップをご紹介します。

CREW

期間:1ヶ月平日週末毎日利用可能
値段:3,500ペソ/お子様1人あたり

特典:
・Crimzone Play Areaの利用無料
・Crimzoneのプール、ホテルビーチ利用無料
・1日につきデイリーアクティビティが3つ無料
・サマーキャンプアクティビティが10%オフ
・オリジナルキーホルダープレゼント

CAPTAIN

期間:6ヶ月平日週末毎日利用可能
値段:8,000ペソ/お子様1人あたり

特典:
・Crimzone Play Areaの利用無料
・Crimzoneのプール、ホテルビーチ利用無料
・デイリーアクティビティがすべて無料
・プールバーのキッズメニューが20%オフ
・ハロウィーンパーティーが30%オフ
・イースターエッグハントが30%オフ
・バースデーパーティーパッケージが15%オフ
・オリジナルキーホルダープレゼント
・オリジナルTシャツプレセント

PIRATE

期間:1年間平日週末毎日利用可能
値段:15,000ペソ/お子様1人あたり

特典:
・Crimzone Play Areaの利用無料
・Crimzoneのプール、ホテルビーチ利用無料
・デイリーアクティビティがすべて無料
・15分のカヤック利用が1訪問ごとに無料
・プールバーのキッズメニューが20%オフ
・Aum SPAメニューが20%オフ(両親向け)
・ハロウィーンパーティーの参加費無料
・イースターエッグハントの参加費無料
・クリスマスパーティーの参加費無料
・バースデーパーティーパッケージが20%オフオフとバースデーケーキ無料
・オリジナルキーホルダープレゼント
・オリジナルTシャツプレセント

1ヶ月からなれる会員があるので、親子留学で1ヶ月セブに滞在なんてかたも利用してもいいのではないでしょうか^^

 

まとめ

いかがでしょうか!
今回は利用しませんでしたが、「Crimzone」のデイユースでもビーチも利用可能です。

クリムゾンホテルに新しくできた「Crimzone」はまだセブの中ではあまり知られていない穴場のおすすめデイユースです。

子ども連れだと大きなプールに行っても飽きてしまうこともあるので「Crimzone」のキッズゾーンの充実っぷりは子連れデイユースには非常にありがたいです。

さらに通常のクリムゾンのプールは落ち着いた大人の雰囲気。

子どもがキャッキャと騒ぐには「場違いじゃないかしら」と心配になるのですが、キッズエリアの「Crimzone」ならそんな気兼ねもなくめいっぱい遊べるのが魅力です(^^♪

「Crimzone」はそこまで広くはないですが、逆に子ども連れで広すぎると行き来がたいへんですし、ここはちょうどいい広さで本当に快適です。

しかも休みの日でもあまり混んでいなく、穴場感が素晴らしい!
本当は教えたくないくらいお気に入りになりました( *´艸`)

6ヶ月会員を真剣に迷いましたが、我が家からは少し遠くて毎週末は難しいので泣く泣く諦めました(´Д`)
マクタン島在住なら絶対会員になっていたな・・・。

セブ島のデイユースは年々価格が高騰しているので、結構な出費になってしまうのですが「Crimzone」なら子連れでお得に一流ホテルのデイユースが楽しめるので、おすすめです♪

個別カウンセリングのご予約はこちら

Kaori

2度の親子留学を経て、セブの魅力にハマり母子移住!小学生・幼稚園生の2人の子どもを現地校に通わせながら、セブ島親子留学や現地生活情報を発信中。 本当は英語が苦手だった母。日本ではディズニー英語システムで6年間子どもと家庭で英語学習をしていました。 英語が苦手なお母さんでも大丈夫!一緒にセブ生活を楽しみましょう^ ^

-アクティビティ, セブ島の紹介, ブログ
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ママ・赤ちゃん留学 , 2019 AllRights Reserved.