ITジュニアキャンプ ブログ

【2017年夏休み】セブ島ITジュニアキャンプ 9日目

投稿日:2017年8月11日 更新日:

今日はセブ島ITジュニアキャンプ9日目。

午前中のITの授業では、小学生チームも中学チームもPhotoshopを使ってグラフィックデザインを作成しました。


小学生たちは「ITの授業が一番楽しい!」と言っています。


中学生たちの作品はどんどん進化してもはやSFの世界です!


ランチは生姜焼きとアジフライのお弁当。
いつも通り、楽しく美味しくいただきました(^^)

と、思いきや、、
ランチ休憩後に、なにやらいつもとは違うアナウンスがあり
先生たちが主導して生徒さんとスタッフ全員、ビルの外へ向かいます。


そう!今日はITパーク全体の避難訓練の日です。


なんと東京ドーム8個分ある広さのITパークの入り口すべてが封鎖されています。
避難訓練の規模が本格的過ぎる!


世界の名だたる外資系企業が軒を連ねるITパークなので
どこの会社の社員さんもしっかり整列しています。さすがです。


30分程の避難訓練が終わった後は
いつもの授業に戻りました。


英語の授業が始まると、みんな真剣です!

そんな中、「頭が痛い…」という子供が2人。

よくよく聞いてみると、昨夜エアコンの設定温度を間違えてしまい
夜中に寒すぎて起きたとのこと。
寝冷えと、そろそろ疲れも出たのかもしれません。

体調の悪い子供2人は午後の授業を早退し
コンドミニアムの部屋で休息。


夕ご飯は日本人スタッフがおかゆを作ってくれました。


お母様と連絡を取り合いながら、体調の悪い子供たちに薬を飲ませ
付きっきりで様子を見ます。

もし症状が悪化した場合にはすぐにセブドクターズホスピタルに連れて行けるよう
当校担当医とも連絡を取り合って準備。

食欲もなく発熱もみられたので心配していましたが
ぐっすり眠ったら回復しました!
本当に本当に良かったですーー!!!

日本だったらそんなに心配しない程度の体調不良でも
海外だと、子ども自身も不安になります。

今回、はじめてホームシックを感じたようで
体調を崩した子が「ママに会いたい」と言っていたのが印象的です。

ITジュニアキャンプも残り1週間。
日本で待っているママ達も寂しさを感じている頃でしょう。

子供たち全員の体調を整えて、笑顔で日本に帰国できるように
残りの生活も楽しみたいと思います!

*****
セブ島ITジュニアキャンプの詳細はコチラです。

お問合わせはこちら

近藤 英恵

ママ・赤ちゃん留学マネージャー。2児の母。子育てと仕事の両立に奮闘中!!フィリピンに4年間の子連れ移住をし、子供2人は現地私立幼稚園・小学校に通学。自身はセブの日系語学学校で勤務した後、現地で新しい学校の設立と運営に携わる。セブで幅広い年代・職種の日本人約2,000人の現地サポートをしてきた経験から、セブ留学の必須情報を発信しています。

-ITジュニアキャンプ, ブログ
-

Copyright© ママ・赤ちゃん留学 , 2017 AllRights Reserved.