ママ・赤ちゃん留学 利用者の声

ママ・赤ちゃん留学の口コミ体験談【C.H様ご夫妻/4週間/お子様1人(4ヶ月)】

投稿日:

日常生活で英語を使うことが苦にならなくなりました。特にレストラン等での食事、買い物、タクシー乗車、両替など、気軽にできるようになりました。まさに「習うより慣れろ」で、現地に留学することの醍醐味だと思います。

ご夫婦ともに育休を活用し、業界初!4ヶ月のお子様を連れてママ&パパ留学をされたC.H様の体験インタビューをご紹介いたします。

-
氏名 C.Hさまご夫妻
年齢 30代後半
人数 お子様1人(4ヶ月)
期間 4週間

ママ留学に参加された動機・きっかけは?

育休中に、仕事で使う英語のスキルアップをしたいと考えていました。以前から留学には興味がありましたが、1ヶ月以上仕事を休むことは出来ないので、留学は諦めていました。

そんな時に、子供連れでも留学できることを知り、1ヶ月以上の時間を作れるのは今しかない!と思い留学を決めました。

来る前に不安はありましたか?

子供が小さいので、留学中に病気にかかってしまったらどうしよう、という大きな不安がありました。しかし、近くの大きな病院で手厚い治療と看護を受けられると聞いたこと、また、生後6ヶ月頃までは免疫があるので、感染症等の病気にかかる可能性は低いだろうと考え、不安は小さくなりました。

フィリピン人のベビーシッターさんに対する不安はありませんでした。日本で通っている英会話学校の先生がフィリピン人で、子供のあやし方も私以上に上手いので、きっと同じようにお世話してもらえるのだろうと思っていたためです。実際、子供はシッターさんから毎日たくさん可愛がってもらえました!

セブ留学はいかがでしたか?


滞在期間は1ヶ月という短期間でしたが、英語に関して言えばスピーキングとリスニングのスキルが上がったと感じています。まず、日常生活で英語を使うことが苦にならなくなりました。特にレストラン等での食事、買い物、タクシー乗車、両替など、気軽にできるようになりました。

まさに「習うより慣れろ」で、現地に留学することの醍醐味だと思います。

また、授業中は間違ってでもとにかく話さなきゃと思って話していたので「英語で話す」ことに慣れてきました。私に合った勉強の仕方も分かり、日本でもそれを継続すれば英語力が上がると思います。3ヶ月以上滞在できたら、より上達を感じられると思いますので、できることなら留学期間を延長したかったです。

英語以外では、他の生徒さんと交流することで強く刺激を受けました。様々なバックグラウンドや考え方を持つ方がいて、自分の今後のキャリアを考える良い機会になりました。

学校生活はいかがでしたか?

先生方は皆、とてもきさくで親切でした。どの先生の授業も楽しかったです。マンツーマンレッスンでは、先生に相談して自分に合った内容にカスタマイズできたので、自分にとってベストな授業を受けることができたと思います。

ベビーシッターさんはいかがでしたか?

シッターさん自身、8歳と生後1ヶ月の2人の子供を持つお母さんだったので、信頼して預けることができました。子供をあやすのが上手く、子供はいつも嬉しそうにしていました。粉ミルクがなくなったときは、フィリピンでオススメの粉ミルクを教えてくれたりしました(笑)

フィリピン料理(アドボ、シシグ)を作ってもらいましたが、とても美味しくヤミツキになりました。

休日はどう過ごされましたか?

子供が生後4ヶ月だったので、残念ながら今回はビーチに行かずに過ごしました。コンドミニアム内のプールで過ごしたり、近くのモールで食事やショッピングをすることが多かったです。

学校が企画した孤児院への訪問にも参加しました。日本では孤児院へ訪問する機会などないので、とても良い経験ができました。

また、子供連れて学校に行き、空き部屋を借りて自習をしたこともありました。今回はバカンス目的ではなく英語学習目的だったので、1ヶ月で出来る限り英語のスキルを上げようと、ひたすら勉強しました。日本ではなかなか勉強時間が取れないので、自分の好きなだけ勉強できる環境というのはありがたかったです。

セブという場所についての印象は?

暖かくて過ごしやすかったです。日本の冬の時期にセブ島に滞在したので、日本よりも快適な気候で過ごせました。

ITパーク内は治安が良く、安心して暮らせました。コンドミニアムの目の前の広場(公園やレストラン)では音楽が流れていて、いつも陽気で明るい雰囲気でした。
(ただ、24時近くまで音楽が流れていることもありました(苦笑))

ご自身にとってママ留学はどうだったと思いますか?

とても良かったと思います。日中は子供の世話をお願いできたので、勉強に集中できました。

すばりママ留学の魅力は?

日中は子供をベビーシッターに預け自分の時間が持てることです。フィリピンでのベビーシッター代が日本に比べ格段に安いため、そうできるのだと思います。

お子様にとってママ留学はどうだったと思いますか?

子供は4ヶ月だったので感想を聞くことができないですが(笑)、英語を聞く耳が少しでも育っていたらいいなと思います。シッターさんが毎日英語で話しかけてくれていたので、期待しています。

ママ留学はどういった人におすすめですか?

少しでも英語(あるいはIT)の勉強がしたくて、かつ24時間子供の世話をすることに疲れている方に、オススメだと思います。とにかく、異国の地で自分の時間が持てることで、良い気分転換になると思います。

お問合わせはこちら

近藤 英恵

ママ・赤ちゃん留学マネージャー。2児の母。子育てと仕事の両立に奮闘中!!フィリピンに4年間の子連れ移住をし、子供2人は現地私立幼稚園・小学校に通学。自身はセブの日系語学学校で勤務した後、現地で新しい学校の設立と運営に携わる。セブで幅広い年代・職種の日本人約2,000人の現地サポートをしてきた経験から、セブ留学の必須情報を発信しています。

-ママ・赤ちゃん留学, 利用者の声

Copyright© ママ・赤ちゃん留学 , 2018 AllRights Reserved.