ブログ 学校紹介 語学学校

ケンブリッジ検定の合格率95%。通常350時間も掛かるはずが、80時間で合格。 ケンブリッジ検定対応のカランメソッドQQEnglish

投稿日:2017年3月1日 更新日:

あなたにとって留学の一番の目的は何ですか?

ママ留学は、日本での孤独育児、産後からのハードで窮屈な生活から離れ、ベビーシッターの協力のもと、思いっきり自分磨きができる最高の機会です。

もちろん一人一人の留学の目的は異なりますが、「リフレッシュ」よりも「しっかりと英語力をあげたい」という声が多いです。

小さなお子様を抱えていると、スキルアップしたくても自分の時間をつくることさえ難しいですよね。そんなママには、ぜひ、ママ留学を通して、最短の時間で効率的に英語力を上げて欲しいです。

今回は、留学先の学校&英語力が最速で伸びるカランメソッドについてご紹介いたします。

セブシティの経済特区 セキュリティの高いITパークの中心に位置する学校 QQ English と Kredo


カランメソッドは「英語脳」を徹底して訓練する学習法です。通常の4倍の速さで英語が話せるようになるスピーキングの黄金メソッドです。

カランメソッドでは、ハイスピードで徹底的に発話の反復練習を行うことで母国語で翻訳するプロセスを強制的に遮断し、英語脳を形成します。

ロンドンにある「カラン本部」ではケンブリッジ検定に合格するのに通常350時間かかるのが、わずか80時間で合格という実績があります。しかもその合格率が95%というから驚きのメソッドです。

QQ English は、カラン本校が認めた数少ないカランメソッド正式認定の語学学校です。日本では、明治大学、神戸大学、実践女子大学、立命館中学校等が QQ Englishのオンライン授業を取り入れています。

大学生21名を対象にした実験では、たった80時間のレッスンでTOEICのスコアが平均110点(最大250点)上がったという実績もあります。

脳科学で日本語を母国語とする者が英語を話す際、脳の広範囲を使用しなければいけない事が分かっています。ところが日本の英語教育では、ボキャブラリーと文の構成を司る部分の訓練しか行いません。

英語を話すため必要な反射神経と発音・発話を司る「調音器官」のトレーニングが不足しているのです。

カランメソッドではこの「調音器官」を効果的に訓練する事ができます。そして、この「調音器官」を訓練することで、脳全体を活性化させ「英語脳」の形成を行っていきます。

また、繁忙期と閑散期が激しい留学業界では、繁忙期直前にパートタイムのティーチャーを大量に雇うため、時期により授業の品質の劣化が激しい学校もあります。何も知らずにそういった学校に入学した留学生の失敗談は数え切れないほどです。

しかし、QQ English と Kredoのティーチャーは全員が正社員かつTESOL(国際英語教授資格)所持者です。ハイレベルでプロフェッショナルな教師がマンツーマンで授業を行います。

また、Kredoでは、カランメソッドの英語授業や日常会話などの一般英語だけでなく、ビジネス英語、IT英語に特化したクラスも選ぶことが出来ます。

ママ留学では、お子様のケアや家事はベビーシッターに任せて、ママは語学学校で思いっきり英語力を伸ばすことができるのです。

ママだってまだまだ人生はこれからです。英語力を上げて格好良くスキルアップしちゃいましょう!

お問合わせはこちら

近藤 英恵

ママ・赤ちゃん留学マネージャー。2児の母。子育てと仕事の両立に奮闘中!!フィリピンに4年間の子連れ移住をし、子供2人は現地私立幼稚園・小学校に通学。自身はセブの日系語学学校で勤務した後、現地で新しい学校の設立と運営に携わる。セブで幅広い年代・職種の日本人約2,000人の現地サポートをしてきた経験から、セブ留学の必須情報を発信しています。

-ブログ, 学校紹介, 語学学校

Copyright© ママ・赤ちゃん留学 , 2018 AllRights Reserved.