ジュニアキャンプ ブログ

【2019年夏休み】セブ島ITジュニアキャンプ 4日目

投稿日:2019年8月10日 更新日:

今日はセブ島ITジュニアキャンプ4日目。雲ひとつない晴天に迎えられ、1日が始まります。

授業が始まってから3日が経って、そろそろ慣れてきた頃でしょうか。

写真は滞在しているコンドミニアムのベランダから見た景色です。

英語を使って受けるIT授業は難しいけど楽しい!

今日も子供達は真剣にIT授業を受けています!

ITジュニアキャンプでのIT授業は、基本的にフィリピン人の先生が英語で行います。

英語だと少しわからなくて難しいところもありますが、英語の授業で覚えた単語を上手に使って質問をしていました。

相変わらず、子供の順応力には舌を巻く思いです。

今日は、アドビフォトショップというプロも使う画像編集のソフトを使いました。

初めて使うソフトでしたが、先生に質問をしながらスイスイと操作していたのが印象的です。

写真を文字の形に切り取ったり、好きなキャラクターを切り取って別の背景に貼り付けたり、2枚の画像を使ってかっこいいビジュアルを作ったりしました。

難しいことが多くても、何か1つできるようになると、すごく楽しそうに目を輝かせていたのを強く覚えています。

また、明日の孤児院訪問アクティビティに向けて、レターカードのオリジナルデザインを作りました。

IT授業で培った技術を使って自分で作ると、自信もつくし、想いもこもりますね♪

生徒に合わせて授業を進めてくれる先生との英語のレッスン

お昼休憩を挟んだら、英語の授業が始まります。

ボードゲームを使って楽しみながら英語を学ぶ子や

真剣に先生と話し込む子がいました。

フィリピンの先生は、それぞれの生徒に合った学習方法で授業を進めてくれるので、飽きることなく授業を受けることができますね。

グループクラスでは、明日の孤児院訪問アクティビティに向けて午前中のITクラスで作ったレターカードに、お手紙を書きました。

今日もたくさんのことを先生から吸収して、計8時間の授業を終えました。

明日は、セブに来てから最初の週末です。

孤児院に訪問し、日本では触れることのできないフィリピンの優しさと貧しさを肌で感じます。

今日はしっかり寝て、授業の疲れを癒しましょうー!

個別カウンセリングのご予約はこちら

15歳の現役中学生クリエイター/留学情報館 顧問。セブ島ITジュニアキャンプに参加したことがきっかけとなりITに目覚める。6歳でアメリカにホームステイ、7歳から4年間のフィリピン留学経験を活かして日々発信しています。

-ジュニアキャンプ, ブログ

Copyright© ママ・赤ちゃん留学 , 2019 AllRights Reserved.