ジュニアキャンプ ブログ 未分類

ロサンゼルスのお勧めサマーキャンプ3選!子供にハイレベルな体験をさせるならLA親子留学。

投稿日:2018年11月22日 更新日:

セブやハワイで親子留学/ジュニアキャンプを経験して、次は別の国に挑戦してみたいなと思う方、必見!来年はロサンゼルスのキャンプに参加してみませんか(^^)

今回は、ロサンゼルスでおすすめのサマーキャンプを紹介していきたいと思います!

ロサンゼルスのキャンプの特徴


ロサンゼルスのサマーキャンプは大小含めると約350個のキャンプがあるんです!
たくさんの中から選べるというメリットはもちろん、以下のような特徴があります。

  • 参加者は現地の子供がほとんど
  • ハリウッドで映画・演劇・ダンス
  • プログラミングやロボティクスのSTEM系キャンプも人気急上昇中!

特に不動の人気なのは、広大な敷地の中でたくさんのアクティビティを自由に選べるキャンプ。のびのびと活発に体を動かしてほしいという親御様の希望が多いですね。特に世界中のセレブや皇室から子供が参加するくらい大人気なんですよ!

後半にそのキャンプを詳しくご紹介しますね。

こういう人にぴったり★

  • 英語での日常会話に慣れてきた
  • インターナショナルスクールに通っている
  • プログラミング・ダンス・演劇・映画を学びたい

という方に特におすすめです。
基本的には、ロサンゼルスのキャンプは現地の子供が多く、文字通り英語漬けに。
日本人のスタッフが常駐していないキャンプが99%なので、ある程度英語がわかるお子様や、欲しいものが言える英語力を持つお子様の方がより楽しめると思います。

英語に自信がないんだけど・・大丈夫?

現地の子供たちの参加がほとんどなので、まったく英語ができない場合、少し苦戦するかもしれません。しかし、日本の普通の小学校に通う、まだ英語も習っていないお子様も毎年多く参加していますので大丈夫ですよ!

ロサンゼルス現地オフィスのスタッフがフルサポートをしていますので、ご安心くださいね★
アメリカ・ロサンゼルスのサマーキャンプ体験談 【サポート内容のまとめ】

サマーキャンプで得られること


今まで毎年多くのお子様を取材してきた中で、共通して見られたことがあります。

  • 好きなことが見つかる
  • 国際感覚が身につく
  • 英語が聞き取れ、理解できるようになる

これから日本の教育でも、こういった子供たちに教育していこうという風潮が感じられますよね!
小さいうちからこういった環境を経験しておくことで、後々のお子様へのメリットは計り知れません。

好きなことが見つかる!

ロサンゼルスのサマーキャンプは本当にいろいろな種類があるので、お子様の好きなこと、興味があることが見つかるはずです。

語学、スポーツ系、ダンス、演劇、アート、ビーチ、音楽、写真、テクノロジー、映画、科学、ゲームデザイン、コメディー、飛行機、料理、起業、乗馬、プール、格闘技、モデル、自己啓発、動物、チェス、作文

起業や、映画やコメディなんて、アメリカらしくて面白いですよね!!
これだけあれば必ず自分の好きなモノが見つかるでしょう。

まだ何が好きかわからない?
まだ好きなことがわからないお子様は、一つのものに特化したサマーキャンプではなくいろいろな活動が混ざったサマーキャンプを選ぶといいですよ(^^)
ロサンゼルス現地オフィス代表の娘さんも、いろんなアクティビティが体験できるキャンプに参加し、ミシンを使った裁縫が好きだということを新発見したそうです!

国際感覚&英語力が上がる

ロサンゼルスでのサマーキャンプは当然ですが全て英語です。最初は戸惑うこともあるでしょうが一週間もすると慣れてきて、キャンプが終わる頃には英語のテレビアニメを見て笑えるようになっていたというお子様もいるくらいなんですよ!

昨年参加したお子様は、日本の普通の小学校に通っていたのですが、帰国前にはレストランでお母さんの注文を代わりに言ったりして、お母さんがとても驚いていました!!

子供に大人気のキャンプ3選


それでは、過去に参加したお子様が選んだ人気のベスト3をご紹介します!
いずれも多くのアクティビティをたくさん体験できるタイプのキャンプとなります。

  • タンブルウィード
  • スティーブ・アンド・ケイト
  • カントリー・デイ

タンブルウィード/Tumbleweed


たくさんのアクティビティを体験できる大人気のタンブルウィード。
リーダーシップを学べることがウリで、イギリスの皇室をはじめ、いろいろなところから重要人物の子供たちが集まっています。

基本情報
国籍割合 白人60% アジア人10% ヒスパニック5% 黒人5% その他20%
受入年齢 4~14歳
内容 アーチェリー、アート、遊技場、ゲーム、プール、ロッククライミング、自然学習、スポーツ、ハイキング、音楽、本の読み聞かせ、宝探し、乗馬、創作
オススメ
ポイント
・アクティビティ数1位!
・少人数制(1人の先生につき子供が最大5人)で安心
・スクールバスがあるので送り迎えの必要なし(指定のエリア内のみ)

より詳しい内容は・・笑顔が耐えないタンブルウィードの体験談

スティーブ・アンド・ケイト/Steve and Kate


やることを強制しないサマーキャンプのスティーブ・アンド・ケイト。好きな時間に、好きなことを、好きなだけできるのがこのサマーキャンプの売りです。

基本情報
国籍割合 白人70% アジア人10% ヒスパニック10% 黒人5% その他5%
受入年齢 4~12歳
内容 映像、パン作り、コンピュータ、音楽、ファッション、プール
オススメ
ポイント
・スケジュールは自分でつくる
・各自好きなアクティビティを、好きなだけできる

より詳しい内容は・・自主的な子供になる!スティーブアンドケイトの体験談

カントリー・デイ/Country Day


過去の参加者で一番人気のカントリー・デイ。毎回1,000人以上の参加者がいるロサンゼルスで超人気の定番サマーキャンプです。

基本情報
国籍割合 白人40% アジア人30% ヒスパニック10% 黒人10% その他10%
受入年齢 4~12歳
内容 プール、スポーツ(バスケ・サッカーなど)、アート、ダンス、料理、創造活動、乗馬
オススメ
ポイント
・現地の子供からも人気1位、2位のキャンプ!
・毎週金曜日にイン・アンド・アウトIn and Outというロサンゼルスで大人気のハンバーガー屋さんが大きなトラックでやってきて、目の前でハンバーガーを作ってくれる

より詳しい内容は・・子供目線で見た!カントリーデイの体験談

ママにも特典がいっぱい!!


私たちの願いとしては、お子様はもちろん、お母様にとっても安心感があって、最高に楽しいステイになることです!
語学学校に通う、ホームステイをする、ダンススクールに通う、ロサンゼルス観光を楽しむ・・など、いろいろな選択肢があり、それも醍醐味の一つです♪

ご希望をいただければ、ロサンゼルス現地スタッフがベビーシッターを承ります。学校やホームステイ、ダンススクールなど、お母様ご希望の内容もカスタマイズさせていただきます。
いつも家事や子育てで大変なママさん達は、ぜひこの機会に楽しんで欲しいです!!

まとめ


今回はロサンゼルスで大人気のサマーキャンプ3つをご紹介しました。

セブ親子留学経験者、日本でインターナショナルスクールに通うお子様をお持ちのご家族など、ある程度英語はわかるんだけど実際にネイティブと生活してみたい!と思うご家族から、まだ少し英語に不安があるというお子様にもおすすめです。

ロサンゼルスは、キャンプ以外にも観光も楽しめるエンターテインメントの街!ママ・パパも楽しんでいただけること間違いなしです!
弊社はロサンゼルスにもオフィスを構えているため、何かあった際も駆けつけることができるので安心ですよ★

実は、セブでの親子留学とジュニアキャンプを経験している我が家の息子も、来年はロサンゼルスのサマーキャンプに挑戦したいそうです!!

ぜひ2019年の夏はロサンゼルスでお会いしましょう(^^)

個別カウンセリングのご予約はこちら

近藤 英恵

ママ・赤ちゃん留学マネージャー。2児の母。子育てと仕事の両立に奮闘中!!フィリピンに4年間の子連れ移住をし、子供2人は現地私立幼稚園・小学校に通学。自身はセブの日系語学学校で勤務した後、現地で新しい学校の設立と運営に携わる。セブで幅広い年代・職種の日本人約2,000人の現地サポートをしてきた経験から、セブ留学の必須情報を発信しています。

-ジュニアキャンプ, ブログ, 未分類

Copyright© ママ・赤ちゃん留学 , 2018 AllRights Reserved.