ジュニアキャンプ ブログ

【2019年夏休み】セブ島ITジュニアキャンプ 8日目

投稿日:

今日はセブ島ITジュニアキャンプ8日目。子供たちはもう完全にフィリピンでの生活に慣れている様子です♪

気がつけば、ITジュニアキャンプも折り返し地点に差し掛かるところとなりました。

今日も4時間のIT授業に、4時間の英語レッスンを受けて、たくさんのことを先生から学びます。

セブで過ごす夏休みはITづくめ

今日も昨日に引き続き、スクラッチという視覚的にプログラミングを学べる言語を使います。

今日はみんなでオリジナルのゲームを作りました。

授業の内容もどんどんグレードアップしていて、四苦八苦しながら授業に取り組むことが多くなった印象です。

ただ、その分完成した時の感動も大きいものでした!

こうして小さな成功体験を積み重ねることで自己肯定感を育みます\(^o^)/

プログラミングにガッツリ取り組んで、頭をたくさん使うと授業が終わる頃にはお腹がペコペコ。

お昼ご飯をしっかり食べて午後の授業に備えます。

少し休憩したら、英語の授業


子供達はすっかり慣れたように先生と英語でコミュニケーションを取りながら授業を受けています。

授業が始まってしばらくすると、なんだか教室の方が賑わっている様子。

今日の授業はいつもとは一味違うみたい...!?

なんと明日のショッピング&クッキングのアクティビティに向けて、お買い物の練習をしていました。

セブ島ITジュニアキャンプでは先生との会話の中で実践的な英語を学ぶだけでなく、実際に先生と一緒にショッピングモールに行く機会があります。

指定された食材を買う中で店員さんと英語でコミュニケーションを取ることで、実践で英語を使うことへの抵抗をなくすアクティビティを用意しているのです。

授業のなかでお金の計算や、店員役の先生による商品の説明を熱心に聞いていました。

英語を使って冗談をいいあったりと、すっかり英語漬けの生活が板についてきた子供たち。

明るく陽気なフィリピン人たちと過ごす楽しい時間はあっという間に過ぎ、ITジュニアキャンプ8日目は幕を閉じます。

明日のショッピング&クッキングがとっても楽しみですね(^^)

今日もたくさん寝て明日に備えましょう!!

個別カウンセリングのご予約はこちら

15歳の現役中学生クリエイター/留学情報館 顧問。セブ島ITジュニアキャンプに参加したことがきっかけとなりITに目覚める。6歳でアメリカにホームステイ、7歳から4年間のフィリピン留学経験を活かして日々発信しています。

-ジュニアキャンプ, ブログ

Copyright© ママ・赤ちゃん留学 , 2019 AllRights Reserved.