ジュニアキャンプ ブログ

【2019年夏休み】セブ島ITジュニアキャンプ 1日目(初登校日)

投稿日:2019年8月7日 更新日:

英語とIT漬けの2週間半がついに幕をあけました!今日はセブ島ITジュニアキャンプの1日目。

どんな2週間半になるのか、とっても楽しみです。

ITジュニアキャンプでは、夏休み中でも毎朝7時起床、7時半に朝ごはん、8時40分に登校。
平日は8時間の授業と2時間の宿題タイムがあり、土日はボランティア活動やアイランドホッピングで異文化に触れる時間を設けています。

今回はセブの最高級コンドミニアムであるパークポイントに滞在します。
その外観や内装から、子供達は部屋に着くまでずっとワクワクしっぱなしです♪

コンドミニアムの中はこんな感じ⬇︎

成長期真っ最中の子供達はたくさん食べてたくさん寝ます。滞在先が綺麗だと、勉強もはかどりますね!

1日目の朝ごはん。昨日は長い時間飛行機に乗って疲れたから、まだ眠いかも。

眠い目を擦りながら、家政婦さんが作ってくれたご飯をみんなで食べます。

ご飯を食べ終えたら、いよいよ登校!!

今日は初日なので、オリエンテーションから始まり、

フィリピンの治安のお話や学校でのルール、ITジュニアキャンプでの生活についてのお話を聞きました。

子供たちは興味津々。

聞いてみるとみんなはIT初心者だそう。これから技術が向上していく様子を見れるのが楽しみですね!

オリエンテーションの後、午前中は先生の紹介があり、

みんなで一緒に自己紹介のカードを作りましたー!

それぞれの個性が出ていて、素敵なカードができましたね!
これなら自己紹介もバッチリ。

一緒に工作をして先生とも仲良くなれたみたい♪

午後は先生の考えたゲームをしました。

英語も学べて先生や子供同士の親睦も深められる、楽しいゲームでした。

みんな本当に楽しかったみたいで、笑い声がずっと部屋に響いていたことを強く覚えています!

また、放課後にはITジュニアキャンプのウェルカムパーティを開催。

お祝いということで、ピザやスパゲッティ、フルーツなどの食べ物をたくさん並べて食べます。

「日本とは味がちがーう」なんて声やたくさんの笑い声が印象的でした。

たくさんの食べ物を囲んで今日の1日をみんなで振り返って楽しんだ時間は、絶対に記憶に残る思い出になりますね。

初日ということもあり最初は緊張気味の子供達でしたが、オリエンテーションや先生との交流の中で表情も段々と和らいできていたのがとっても印象的です。

最後のパーティの時には朝の緊張が少しも感じられないくらいのびのびとしていました!!

楽しかった1日も幕を閉じ、ITジュニアキャンプの1日目終了です。子供同士も仲良くなれて、先生とも仲良くなれて、いい滑り出しです。

フィリピン人の優しさと新しい世界に触れて、最高の夏休みにしましょう!

個別カウンセリングのご予約はこちら

15歳の現役中学生クリエイター/留学情報館 顧問。セブ島ITジュニアキャンプに参加したことがきっかけとなりITに目覚める。6歳でアメリカにホームステイ、7歳から4年間のフィリピン留学経験を活かして日々発信しています。

-ジュニアキャンプ, ブログ

Copyright© ママ・赤ちゃん留学 , 2019 AllRights Reserved.