ジュニアキャンプ ブログ

【2019年夏休み】セブ島ITジュニアキャンプ 2日目(授業初日)

投稿日:2019年8月8日 更新日:

今日はセブ島ITジュニアキャンプ2日目。空はカラッといい天気です。

昨日よりも目がパッチリしてるかな?昨夜はよく寝れたみたいですね。

今日の朝ごはんのメインはパンケーキでした。

子供達の美味しそうに朝ごはんを食べる顔と
ちょっとした雑談で盛り上がるジュニアキャンプの食卓に「このパンケーキマンゴーが入ってる!」との声が。

よく見てみると、パンケーキの中には細かく切られたマンゴーが入っていました♪

「どおりで甘いわけだ」と一同納得。

たくさん寝て、朝ごはんをしっかり食べたみんなは元気いっぱい。

ご飯を食べ終えてゆっくりしてると、あっという間に登校の時間。

今日は初めての授業でドキドキ!

午前中はITの授業、午後は英語の授業がそれぞれ4時間ずつあり、2週間半のジュニアキャンプの間に計200時間の学習をします。

滞在場所では家政婦さんから、学校では先生から、英語のシャワーをたくさん浴びて、英語を学びます。

子供達はすぐに英語でコミュニケーションが取れるようになっていて
子供の順応力と吸収力には驚かされてばかりです。

フィリピン人はフレンドリーな性格の人が多いので、内気な性格の子供ともあっという間に打ち解けて仲良くなれます。

英語がわからなくてもジェスチャーを使ったりして丁寧に教えてくれるので問題なし!

午前中はIT授業でPCスキルを磨きます

各々のオリジナルネームタグを作ったり

自己紹介用のプレゼン資料を作ったり

アドビイラストレーターというデザインのソフトを使って、かわいいペンギンのキャラクターを作ったりしました。

子供たちは初めて触るパソコンのソフトに最初は少し戸惑っていましたが、驚きの速さでどんどんソフトの操作を覚え、使いこなしていたのが印象的です。

初日とは思えない指さばきでスイスイとパソコンを操作していて、先生も驚いていました。

最終日にはどれだけのスキルを得ているのかと思うと、とっても楽しみです!

IT授業を終え、「お腹すいたー」と次々に声をあげる子供達。
みんなが待ちに待ったお昼ご飯の時間です。

「腹が減っては戦はできぬ」ということで(笑)
午後の授業に備えて、家政婦さんの作ってくれたお弁当を食べます。

たくさん勉強した後のご飯はとってもおいしいですよね!

みんなとっても美味しそうに食べていました。

午後はマンツーマンと少人数グループの英語レッスン

グループクラスが2時間に、マンツーマンのレッスンが2時間。4時間たっぷり英語のシャワーを浴びます。

わからない単語があっても、先生に聞いたりしながら上手にコミュニケーションをとっていました。

そろそろ集中力が切れてきたかな...

と思ったらこっちはなんと英語の音楽を流して先生とダンスをしていました♪

フィリピンの先生は机に向かって勉強させるだけでなく、臨機応変に対応して子供が飽きないような工夫をしてくれます。

計8時間の授業を終え、授業初日でもあったジュニアキャンプ2日目は幕を閉じました。

ITジュニアキャンプでは、大人やプロの方も使うソフトを実践の中で学んでいきますが、授業の中でどんどん先生から吸収していく子供達には驚かされることばかりです。

初めてのことも多いですが、たくさんのことを経験して大きく成長できる2週間半にしてもらいたいなと思います!!

個別カウンセリングのご予約はこちら

15歳の現役中学生クリエイター/留学情報館 顧問。セブ島ITジュニアキャンプに参加したことがきっかけとなりITに目覚める。6歳でアメリカにホームステイ、7歳から4年間のフィリピン留学経験を活かして日々発信しています。

-ジュニアキャンプ, ブログ

Copyright© ママ・赤ちゃん留学 , 2019 AllRights Reserved.