ブログ 学校紹介 語学学校

【学校取材 in セブ】アットホーム感が魅力の語学学校「CROSS×ROAD」へ行ってきた!

投稿日:

今回ご紹介するCROSS×ROADという語学学校はなんと、世界一周を経験したご夫婦がセブに立ち上げた英会話スクール。

親子留学以外にも、世界一周やワーキングホリデー、海外就職にチャレンジする方を応援している学校です。

オーナーご夫妻もセブで子育てをしており、その実績を元に親子留学のコースを立ち上げたそうです。

居心地のいいゲストハウスのような空間を目指しているというCROSS×ROADは、セブの高級住宅地の中の一軒家で滞在・授業を受けることができます。

※今回伺った日は直前に雨が降ったため、ちょっと暗いうつりとなっております。

CROSS×ROADの場所


CROSS×ROADは高級住宅地である「EMERALD ESTATE」の中にあります。

こちらは24時間ガードマンが警備しています。

今回伺ったときも、タクシー運転手は一時的に運転免許証をガードマンに預けており、徹底したセキュリティ管理だなぁと感じました。

オフィスを覗いてみよう


南国らしい閑静な住宅街。

学校らしさがなく、一瞬迷ってしまいそうですが、セキュリティの観点からも安心ですね。


こちらが学校の入り口です。


案内していただくと、南国らしいソファとウクレレがお出迎え♪

こちらで少しお話を伺いましたが、その合間にも生徒さんがたくさんいらっしゃり、ギターをみんなで弾いたり、「ネイルに行ってきます!」と報告に来たりとまるで家族のよう!

スタッフの方もリラックスして働いていて、「アットホームを売りにしている」という言葉にも頷けます。

レッスン以外にも、アクティビティやワークショップなどを行っているとのことで、ワーキングホリデーに行ってきた生徒さんが経験談を話してくれたり、元世界史の先生が世界史のクラスを開いたりとその時々によって様々。

色んな人の話を聞いてみたくなります。

先生の採用も、パーソナリティを重視しているとのことで、離職率が低いことが自慢だとか!

親子留学用のお家を覗いてみた!


8棟借りているうち、こちらが親子用のお家です。

このお家だけ柵がついています。目隠しの役割も果たしているとのこと。


この日は雨が降ってしまった上、たまたま空調の工事の方がいらしていたのでお庭の全体像がきれいに撮影できませんでしたが、手作りのブランコや砂場などがあり、ちょっとした園庭のようでした。

セブ島は外遊びができる公園が少ないので、外に出て遊べる環境はありがたいですね。

キッズのレッスンはこちらのお庭で行うこともあるそうですよ!

レッスンがお休みのときは開放しているそうで、CROSS×ROADに留学中のお子様と、同じ住宅街に住む他のフィリピン人の子どもが一緒に遊ぶ、なんてこともたまにあるそうです。


この日は雨が降ったあとだったので、室内でのレッスンを行っていました。

こちらはキッズスペースとなり、グループクラスを行う場所となりますが、朝8時~夜8時まで、レッスンを受けていないお子様も利用可能です。

※グループレッスン時以外は保護者の同伴が必要です。


CROSS×ROADでは基本的に各お家の1階のリビングまで先生が来てくれて、単身留学の場合はそこでレッスンを行います。ユニークですね!

各棟のリビングに写真のようなマンツーマンレッスン用のブースを設置して、レッスンを行います。

親子留学の場合は、ママのレッスンはお部屋まで来て行うそうですよ!
家庭教師気分で楽ちんです。


また、親子留学の場合は基本的にオーナー夫妻の住んでいる棟に一緒に住むそうです。

困ったことは、実際に現地で子育てをしているオーナー夫妻に相談できる環境ですね。

1部屋1家族で利用できるため、もちろんお部屋は別れているのでプライバシーも安心ですし、基本的には親子の方は同じ棟にまとめてくださるとのことなので、夜泣きなどが心配でも、お互い様で助け合えそうです。


通常は2~3階が居住スペースで、こちらがとある1部屋です。

※この日は空調の工事が入っていたこともあり、シーツなどがひいてなかったり、机の位置が通常と違うそうです。


こんな可愛らしいお部屋もありました!

Bタイプのお部屋は6畳ほどで、2名様用のお部屋。トイレとシャワーは共用です。

Dタイプのお部屋は広めのお部屋で、専用のトイレ・シャワーがついています。


ちなみに、単身留学の場合利用する通常のドミトリーでは使えませんが、親子の棟はキッチンが利用可能です!

ミルク用のお湯をわかしたり、離乳食を用意したり、アレルギー対応をしたい場合は安心ですね。
7時~20時の間で使用できるとのことです。

気になるお食事は?


こちらが食堂です。
金曜の夕食と土日祝日の食事以外は毎日3食こちらで食べられるとのこと。

アレルギーはメニューの完全なる配慮は難しいものの、お問い合わせの時点で確認はしてくださるとのことです。


壁には便利な英語のフレーズや、先生・ハウスキーパーさんの情報など、所狭しと掲示されています。
読むだけでわくわくしてきそうですね!

ちなみに初日のオリエンテーションもこちらで行うそうです。


メニューは日替わりで、基本的には日本人向けのものが多いとのことです。

ちなみにこの日はタコスだったようで、とてもいい匂いがしていました~!

洗濯や掃除は?


洗濯は、ハウスキーパーさんが平日毎日対応してくださいます。

朝8時までに所定のカゴに入れておけば、昼過ぎくらいまでには洗っておいてくれるそうです。

土日などに自分でランドリーを回すことも、有料ではあるものの可能とのことです。

また、部屋の清掃は週1で行ってくれます。ハウスキーパーの方は、住み込みの方もいらっしゃるそうです!

どんな留学プランがあるの?


親子留学の場合は、0歳6ヶ月から受け入れが可能とのこと。

3歳以下であれば1日8時間ベビーシッターさんがつき、オムツ替えなどのお子さんのケアを行います。

3歳以上のお子様は、1日8時間(金曜は4時間)、グループクラスでレッスンを受けることができます。

現地のプリスクールに体験で通えるプランも用意されているため、将来的に移住を考えているご家族にもいいかもしれませんね。
その場合は送迎もついているとのことです!

パパやママは、1日マンツーマンレッスンを4時間受けることが可能です。

※金曜のみマンツーマンクラス2時間+自由参加のグループクラスとなります。

カリキュラムは、目標やどうなりたいかをスタッフの方がヒアリングをして組んでくれるそうですよ。

ちなみにもっと勉強したい!という方で、マンツーマンクラスの追加をしたい場合はオプション料金となりますが、可能です。

周辺には何があるの?


敷地内にはバスケットコートやプールがあり、遊ぶことができるそうです。

また、徒歩圏内にコンビニや、マーケット、ちょっとした食事をとれる場所があります。
近隣のスーパーマーケットまでは、車で10分ほど。

AYALAモールやSMモールといった、大型ショッピングモールへは同じく車で20~30分ほどです。

まとめ

以上、セブシティにある「CROSS×ROAD」という、アットホームな語学学校のご紹介でした!

シティのキレイで都会すぎる環境よりも、人との触れ合いやのんびりした雰囲気に魅力を感じる方にはオススメです。

ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

個別カウンセリングのご予約はこちら

日本の中学校でアメリカ人の女の子に出会い、言葉が通じないカルチャーショックを受けると同時に海外に興味を持つ。1年間のアメリカ大学留学を経験した後海外生活の魅力に取り憑かれ、ついに子連れでもフィリピンのセブにて短期留学をした1児の母。想像以上に子供がセブを気に入ってしまい、英語教育について本腰を入れて考えはじめないと、と思っているところ。

-ブログ, 学校紹介, 語学学校
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ママ・赤ちゃん留学 , 2019 AllRights Reserved.