ママ・赤ちゃん留学 利用者の声

ママ・赤ちゃん留学の口コミ体験談【F.A様/2週間/お子様2人(1歳・5歳)】

投稿日:2017年12月27日 更新日:

子ども2人、しかも、赤ちゃん連れなのに、外国で英語を学べたり、現地生活を楽しめたりでき、最高の17日間でした!育休中の、1番の自分磨きができました!人生でも忘れられない思い出になると思います。

育休を活用し、1歳と5歳の2人のお子様を連れてママ留学をされたF.A様の体験インタビューをご紹介いたします。

-
氏名 F.Aさま
年齢 30代後半
人数 お子様2人(1歳・5歳)
期間 2週間

ママ留学に参加された動機・きっかけは?

5歳の娘と簡単な英語遊びを家でよくやっていたのですが、英語がワンパターン化し、何か対策を取りたいと思っていました。そんなとき、育休者向けのセミナーでママ留学があることを知り、ぴったりだと思い申し込みました。また、少し英語がわかってきた娘に、英語だけの環境に行ってチャレンジさせてみたかったことも理由の1つです。私自身も、どれだけ自分は英語を話せるように変わるのか??とまだ見ぬ将来の自分にワクワクでした。

来る前に不安はありましたか?

来る前は、正直不安だらけでした。親と丸一日離れたことのない、まだ離乳していない一歳になったばかりの娘は泣いてばかりにならないか。シッターさんに預けてあちこち行くのは危なくないか、タクシーをちゃんとつかまえられるか、離乳食に必要な日本米や野菜は買えるか、ジンボリーに無事通えるか…などなど。子連れ初の海外(しかも1人で)ということもあり、いろいろ心配しましたが、結果、下の娘はすぐシッターさんになつき、泣きすらしなかったです(笑)通常より3日前倒ししてセブに行ったこともよかったです。シッターさんとタクシーに乗って買い物に何度も行ったり、娘のジンボリーのクラスに一緒に参加したり、娘と私とシッターさんで丸3日間行動したおかげで、セブでの暮らしや娘を預けることに不安はなくなりました。スーパーではシッターさんがぐいぐい先導してくれて、助かりました。

セブ留学はいかがでしたか?

かなりの勇気が必要でしたが、本当に行ってよかったです!!
授業もセブの人たちも、学校に通うみんなもスタッフさんも最高でした。たくさんのお店、おいしい食べ物も食べられてよかったです!
意外にも私、英語こんな聞けて話せるんだ、という自分自身への発見、驚きもありました。また、いろんな新しい価値観に触れ、日本だけのしきたりや考え方に縛られる必要はない、と気づけたことも大きかったです。

学校生活はいかがでしたか?

どの授業もめちゃくちゃ楽しかったです。英語は聞けば聞くほど、聞き取りやすくなっていきました。
また、英語をかなり話す機会があり、間違えているとなおしてくれたりと、先生はとても丁寧でした。さらに、ビジネスクラスのネゴシエーションやプレゼンテーションは、仕事でまさにやっていることそのもので、仕事に復帰してから役立ちそうです。
ただ英語を学ぶだけでなく、国、場所、食べ物、宗教、音楽、クリスマス、ニューイヤー、学校、こどものこと、などなど、いろんな話を深掘りして話せたことは本当に楽しかったです。普段なにげなくやっている日常生活の意味を振り返るきっかけにもなりました。
また、Kredoにはママさんが多くて、困ったときに助けてもらったり、いろいろ情報交換をしたりできたので、本当に選んでよかったと切に思いました。

ベビーシッターさんはいかがでしたか?

子供2人を見るのは大変だし大丈夫かな?と思ってましたが、さらりとやってくださってました。下の子は本当に母親と同じように(それ以上?)になついてました。それくらい、シッターさんから娘に対する愛情が溢れているのがわかり、何度も何度も名前を呼んでもらえて、日本では後回しにされがちな下の子はとっても嬉しそうでした。また、私は前入り3日間、日曜日、平日も毎日延長をお願いしたにもかかわらず、(実質シッターさんの休みは1日だけ!)嫌な顔一つせず、ずっと家族を支えてくれたことに感謝しています。

休日はどう過ごされましたか?

最初の3日は、ジンボリー手続きとクラスの見学、アヤラで買い物三昧。
次の土曜日は先生や学校のみんなと孤児院へ。
日曜日はシッターさんも一緒にプランテーション ベイリゾートに行きました。
留学前は赤ちゃん連れで海には行けないとあきらめていましたが、授業で何度もフィリピンの海が話題になり、シュノーケリングが趣味な私はどうしても行きたくなり…シッターさんと一緒なら行ける!と思い、シッターさんに一緒に来てもらえないかと聞くと快諾!
赤ちゃん連れでもリゾートに行けて、最高の思い出ができました!

セブという場所についての印象は?

基本的には普通の東南アジアだな、という印象でした。でも、モールやITパークはしっかりしていて、あちこちお店に行けて楽しかったです。

ご自身にとってママ留学はどうだったと思いますか?

子ども2人、しかも、赤ちゃん連れなのに、外国で英語を学べたり、現地生活を楽しめたりでき、最高の17日間でした!育休中の、1番の自分磨きができました!人生でも忘れられない思い出になると思います。

すばりママ留学の魅力は?

やりたい!と思ったことが、すべて叶うところです。

お子様にとってママ留学はどうだったと思いますか?

最初、上の娘はママが学校の間さみしいとママシックになり、帰宅後泣いていました。が、同じママ留学の子ども同士で家を行き来したり、一緒にキッズーナに遊びに行ったりしているうちに、さみしいと言わなくなりました。ママ留学の人たちがたくさんいるということは本当に大事だと思いました。
また、毎日ジンボリーに行っていましたが、ジンボリーはものすごく楽しんでいました!娘が英語で困っているということは一切なかったです。これまで身につけた英語が役にたっていると実感しました。
また、最初の目的だった、英語遊びも、お互い表現が増えました!娘はHow many french fries?と初めて言ってきたときはびっくりでした。
下の子は、いろんな人に構ってもらえて最高の環境だったようで、終始ご機嫌でした。英語シャワーの効果はこれからに期待しています。

ママ留学はどういった人におすすめですか?

子どもの英語教育に興味がある人、初心者でも英語を上達させたいと思っているママにオススメです!

お問合わせはこちら

近藤 英恵

ママ・赤ちゃん留学マネージャー。2児の母。子育てと仕事の両立に奮闘中!!フィリピンに4年間の子連れ移住をし、子供2人は現地私立幼稚園・小学校に通学。自身はセブの日系語学学校で勤務した後、現地で新しい学校の設立と運営に携わる。セブで幅広い年代・職種の日本人約2,000人の現地サポートをしてきた経験から、セブ留学の必須情報を発信しています。

-ママ・赤ちゃん留学, 利用者の声

Copyright© ママ・赤ちゃん留学 , 2018 AllRights Reserved.