セブ島の紹介

【親子留学 in Cebu】アヤラモールにナイトマーケットがオープン!!「STREET FOOD by Sugbo」

投稿日:

こんにちは。
セブ島生活10ヶ月目のKaoriです。

今回は子連れでも安心して試せるセブの激安ローカルフードをご紹介します!

そろそろ夏休みのセブ島親子留学や、幼稚園小学校の夏休み中の

セブ島サマーキャンプを考えている方も多いのではないでしょうか?
学校によってはすでに満員になりつつあるところもありますので、

ぜひ早めにお問い合わせくださいね^^

そんな親子留学やセブ島旅行の際に多くのかたが訪れる「Ayala」に、またおすすめスポットがオープンしました!

なんと!!!
ITパーク内にあるあの有名なナイトマーケット「Sugobo Mercado」が、2020年1月にアヤラモールの敷地内にOPENしたんです(^^♪

その名も「STREET FOOD by Sugbo」(ストリートフードバイスグボ)

今回はそんなセブの最新名所をご紹介します!

1.STREET FOOD by Sugboって何?
2.STREET FOOD by Sugboの場所は
3.おすすめ屋台ベスト3
4.開催日時
5.平日子連れ利用の感想

1.アヤラモールに新しくできたSTREET FOOD by Sugboって何?

STREET FOOD by Sugboは小さな屋台が集合したマーケット。
テーマは「セブのストリートフード」

セブのローカルフードを試してみたいけれど、屋台で食べるのはちょっと勇気がいりますよね。
でもこのアヤラモールに新しくできた「Sugbo」は、そんなローカルな食べ物を観光客でも試せるようにしたもの!

もちろん道端よりはお高いですが、レストランよりは格安です!
また、衛生面的にも安心してSTREET FOOD(セブ島のローカルグルメ)を試すことができます^^

2.STREET FOOD by Sugboの場所は?

アヤラモールのForbes Park Aayala(フォーブスパークアヤラ)にあります。

Active Zoneのクリスピークリームドーナツの横のからMain Entrance(H&M近く)に

抜ける間に通る広場です!

ITパークのナイトマーケットに比べて規模は小さいながらも、

アヤラモール内なのでアヤラ周辺の語学学校に通う方には大変便利になりました。

というのも、ITパークのナイトマーケットはアヤラエリアからはタクシーで行かなければならず、

開始時刻も17時~なので丁度渋滞の時間と重なってしまうんです><

生徒さん同士で行きたかったけれど、車が捕まらずたどり着けなかった…という

生徒様も過去にはいらっしゃいました。

そんなかたも、アヤラモール内とあれば徒歩で行ける!!

疲れたらモールに入って涼むこともできるので、小さなお子様連れの親子留学の方で、

ローカルフードを味わってみたいというかたにはITパークよりこちらがおすすめです(^^♪

 

3.おすすめ屋台ベスト5

それでは、「STREET FOOD by Sugbo」のおすすめ屋台ベスト5をご紹介します^^

【ベスト5】 1度は食べたいハロハロ

49〜75ペソ

ガイドブックの定番ハロハロ屋♩カキ氷にアイスや寒天が入ったフィリピンの大人気スイーツです。

また、ここのお店にはフライドポテトもありました。子どもはポテト大好きですよね。

フィリピンらしいチーズ味でぜひお試しください。

【ベスト4】   がっつり食べたい時はシシグ

90ペソ~150ペソ

丼ぶりタイプでガッツリ食べられるシシグはしっかりご飯を食べたい方におすすめ!

味は6種類から選べ、スパイシーにすることもできます^ ^

味はかなり濃いのですが、それがセブ飯。

トロトロの目玉焼きとの相性はやみつきになります^ ^

 

【ベスト3】 テンプラ!道端によくある魚のすり身揚げ

20ペソ

セブっ子のおやつ「テンプラ」は道端でよく見かけるローカルフード。

これなんだろうと気になっていたものの挑戦する勇気がなかったもの!

ここでついに試せました!お値段4本20ペソ。

とても人気で小さなお店の周りはいつもセブの方たちの人だかり。

ここなら気軽に試せますよ^ ^

ソースはスパイシーとSweetの2種類。お子様が食べるときはSweetかソースなしがおすすめ!

 

【ベスト2】 セブの人気ストリートフード シュウマイ

5つ50ペソ

日本のシュウマイと似ていますが、うずらの卵が乗っているのがセブシュウマイ。

このピリッと辛いラー油ソースをかけて食べるのがおすすめ!ビールに合うこと間違いなし。

(ですが、残念ながらビールは売っていない…>_<)

 

【ベスト1】 ゴロゴロマンゴーシェイク

99ペソ

これを飲みに今までITパークまで行っていたと言っても過言ではありません!

ITパークのナイトマーケットで1番人気のマンゴーシェイク。

濃厚なマンゴーにアイスクリーム、さらにゴロゴロとカットマンゴーをたっぷり乗せて99ペソ(200円)!!

大きいので家族でシェアできるサイズですが、美味しすぎてつい1人で飲み切っちゃうことも笑

日本なら700円はしそうなもの…セブで飲めば格安なので絶対試して欲しいです^ ^

【番外編1】勇気があるかたはフィリピンの珍味「バロット」も試せちゃう

ガイドブックにもよく載っている珍味バロットがありました!

若いもの(より卵に近い)月齢が進んだもの(より鳥に近いもの)がありました。

1つ25ペソ。外では20ペソくらいみたいなのであまり変わらないですね。

私は食べられないので試していませんが勇気があるかたは試す絶好のチャンスですよ^ ^

【番外編2】おかずを買って、ごはんはプソで

こちらはフィリピンの屋台でよく売られている「プソ」というごはん。

1つ10ペソ程度

ひし形で編み物のようにココナッツの葉が交互に混じっていて中を開くと風味豊かなご飯が入っており、

セブ島の食文化を代表する料理なのです。

日本のおにぎりににているかな。

 

3.開催日時はITパークと違って毎日!

ITパークの「Sugbo Mercado」は毎週木曜日~日曜日の開催ですが、

アヤラモールの「STREET FOOD by Sugbo」はなんと毎日開催なんです!!

毎週月曜日から日曜日まで毎日開催^^
これなら短期留学でもどこか1日は足を運ぶことができますね。

さらに開催時間ですが、12:00(noon)~12:00(mn)
ITパークのメルカドが17時オープンなので、「1歳、2歳くらいの小さな子連れで

行っても大丈夫でしょうか?」という質問を受けることもありましたが、

お昼からやっているアヤラモールの屋台村ならそんな心配もご無用!

ママ友とランチに利用なんてこともできちゃいますね!

これは親子留学のかたには嬉しすぎる素敵なスポットです^^

開催日:毎日(月~日曜日)
時間 :お昼12時~夜12時まで

4.平日に子連れで利用した感想

今回は子どもを2人連れて平日に行ってきました♪
子どもが自ら屋台に並んで買ってみる!という体験も子どもにとっては貴重な経験になりますよ^ ^

平日16時台の混み具合はこんな感じ。

まだまだ席も余裕があり、買いたいものも並ばず買えました。

真ん中に大きなテントがあり、ぐるりと1周ベンチになっています。
お店はこのテントを中心に円形に並んでいます。
夜にはこのベンチが埋まるほど賑わうので、やはりお子さま連れは早めのお時間がおすすめです^ ^

夜はまた雰囲気が変わり、中央がステージになりイベントが開催されたりもしますよ^^

ベンチの他に、立ち食いスタイルの机と、少ないですが、テーブル席もあります。

ゴミ箱もしっかり用意されていて、警備の方や掃除の方も何人もいるので安全できれいな印象。

お店はお肉、シーフード、麺類、フレッシュジュース、ローカルスイーツなんかもあり、

ここにくればセブののストリートフードが一気に食べられちゃいます^ ^

いかがでしょうか。
ITパークの本格的なナイトマーケットももちろん良いですが、子連れにはこのくらいでも十分^^

親子留学やお子様連れの旅行で、格安ローカルフードを試してみたい!
というかたにとてもおすすめですよ♪

 

個別カウンセリングのご予約はこちら

Kaori

2度の親子留学を経て、セブの魅力にハマり母子移住!小学生・幼稚園生の2人の子どもを現地校に通わせながら、セブ島親子留学や現地生活情報を発信中。 本当は英語が苦手だった母。日本ではディズニー英語システムで6年間子どもと家庭で英語学習をしていました。 英語が苦手なお母さんでも大丈夫!一緒にセブ生活を楽しみましょう^ ^

-セブ島の紹介
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ママ・赤ちゃん留学 , 2020 AllRights Reserved.