アクティビティ

セブ親子留学中のおすすめアクティビティーランキング【リゾートホテル】

投稿日:2019年3月4日 更新日:

親子留学中に絶対!絶対行って欲しいのがセブのリゾートホテル。

そもそもがコスパ最高のセブ旅行の、さらに良いところだけをスポットで楽しんじゃう事が出来る。
勉強ももちろん大切。お子様にもママも英語をたくさん学んだご褒美として、絶対行って欲しいのがリゾートホテルです。

宿泊するのはもちろん、デイユースプランと言うのがあり、1日施設を使い放題のプランも大体どこのホテルも用意しているので、これらを利用してセブのホテル通になってしまいましょう!

お勧めはクリムゾンホテル


僕らは家族が最も良く来るのがクリムゾン。

  • シャングリラ
  • Jパーク
  • マリバゴブルーウォーター
  • プランテーションベイ
  • パシフィックセブリゾート

などなど、宿泊も含め30回ぐらいはリゾートホテルを満喫しましたが、僕らはここに一番来てます!

今日はここクリムゾンホテルを紹介しながらセブに親子留学に来てもらいたくなってもらいましょう(^▽^)/

クリムゾンホテルがお勧めの理由


セブへの親子留学中、ファミリーでの利用して頂くのにここをお勧めする理由を3つ挙げます。

1)宿泊すると3万円の高級ホテル。コスパ最高

これはどこのホテルに関しても言えますが、デイユースはホテルの施設が宿泊する半額以下の費用で体験できます。

当然ホテルによって施設の良し悪しがあり、ランクもあります。

セブのホテルはHISやJTBなど有名な旅行会社が紹介するような代表的なところで言えば15個ぐらいでしょうか。

その中でクリムゾンはトップ5には入るホテル4~5つ星のホテルです。
宿泊するとしたら、大体3万円前後。

ここにランチ付きで施設が堪能できてしまうのです。
金額で言えばデズニーランドの半額以下!

2)キッズプール、施設が充実し親子で楽しめます!


子ども向け専用のプールがそもそもある所がそもそも限定されている中中で、ここのキッズプールが僕は落ち着いてて好きです。

さらに一部の施設は別料金ですが、子供向けの遊具施設がここまであるのは他のホテルを見渡してもない。
キッズフレンドリーという意味で対抗できるとしたらシャングリラとJパークホテルぐらいでしょうか。

派手なスライダーはありませんが、浅いプールで子供たちは何時間でも遊んでくれます。

3)泡パーティーやズンバなどのアクティビティーが楽しめる


クリムゾンは週に1回泡パーティーをしており、僕らは土曜日に行くのをお勧めしています。

理由は泡パーティーを開催してるからです。
これ、日本では見れないですよね。

子供たちは大はしゃぎです!

また、マスコットを来たぬいぐるみとダンスを踊る時間などもあり、家族全員楽しめること間違いなしです。

ランチはビッフェ形式+バーベキュー


写真をみて頂ければお分りのように、デイユースプランについてくるランチも豪華!

日本でこのレベルのランチに3人で行けば1人2000円はするでしょう。
これだけで費用の半分はカバーできる計算です。


バーベキューは絶品です!

子供がメインならばクリムゾーンだけでも十分

また、これはあまり知られていないのですが(聞かないと教えてくれない)
クリムゾンホテルのキッズコーナー「クリムゾーン」だけを利用するメニューも有るんです。

これだと金額は平日1000ペソ、週末1500ペソと単価は半額に!
お子様の料金だけかかるので、費用も抑えることが出来ます。

利用できるのはキッズゾーン限定になりますが、うちは逆に子供と一緒に来ると、ほぼこちらのプールにいるので、大分お得です。


通常のデイユースだと入れない遊具エリアにも入れるし、財布にもより優しいので、何度も来るならばこっちでも良いかも。

セブ島内の他ホテルでお勧めは?

もう少し予算を抑えたければ他ホテルでデイユースもあります。

ある程度以上のホテルの中で、コスパが最も良いのはクリムゾンですが、さらに費用を抑え、ある程度のクオリティーでリゾートを楽しむのであれば、パシフィックセブリゾートのデイユースがお勧め。
2000円/人程度でランチがついてプール、リゾートホテルが楽しめます!

また例えば親子留学中に家族が来て、宿泊する!なんて事になったらシャングリラホテルも良いですよ!
こちらはセブ内では最高級のホテルで、最大規模のホテルになります。

ぜひせっかく来たのですから、ホテル巡りなんかもしてもらいセブ通になって帰国してください!

個別カウンセリングのご予約はこちら

MAIKO_mama

セブで子育てしてます!日本にいるころは子育てばかりになっている自分が嫌でした。ストレスも多く、我慢我慢の連続だったかも。セブに来てからは自分も息子も英語の勉強しながら楽しく生活をしています! この体験をぜひ皆さんにも知ってもらいたい。そう思ってお手伝いさせてもらっています。

-アクティビティ
-, , ,

Copyright© ママ・赤ちゃん留学 , 2019 AllRights Reserved.