アクティビティ セブ島の紹介

【親子留学 in セブ】未就学児も楽しめる遊園地Anjo WorldとSnow Worldを徹底解説!

投稿日:

セブ島生活8ヶ月目のKaoriです。

先日セブ島にOPENした水族館「2019年9月オープン!セブ島の新観光名所セブオーシャンパークを徹底解説!」をご紹介しましたが、今回は遊園地のご紹介です!

親子留学でセブを訪れる方の週末アクティビティとして
海やプールに飽きたら遊園地はいかがでしょうか?!

短期セブ留学では貴重な週末をどこに行くか悩むと思いますが、
ガイドブックにも載っていない、セブ島で唯一の遊園地なんです♪

さまざまなアトラクションは、小さなお子様から小学生以上も楽しめること間違いなしですよ^^

移動遊園地はたまに見かけますが、通年利用できる遊園地は2018年11月、
MinglanillaにできたAnjo world1つです。

フィリピンの遊園地だから大したことないんでしょ…。
なんて思って行ったら、そこそこのクオリティで驚きました!

Snow worldも併設されていて、年中常夏のセブの人にとっては
このSnow worldのほうがメインのようです。
暑いのにダウンや手袋をして遊園地に来ている姿を見ました(笑)

Snow worldは、日本人にとってはいろいろとツッコミどころも多いですが、
遊園地と合わせていけば、子どもが楽しめるセブのスポットとしてはなかなか良かったです。

早速新スポットAnjo worldを詳しく見ていきましょう!

  1. Anjo worldの場所と行き方
  2. 未就学児も楽しめる♪乗り物について
  3. 絶叫系もあり!いろいろな意味で怖い絶叫系コースターはこれ!
  4. 零下10度、フィリピン人大興奮のSnow worldとは
  5. 11月New Open!レストランをご紹介
  6. 営業時間・料金
  7. 感想

1.Anjo worldの場所と行き方について

セブシティから車で45分ほど南へ行った、Minglanillaという地域にあります。
オスロブなどのツアーで通る道で、SMシーサイドからは30分程のところです。

前回のオーシャンパーク(水族館)がSMシーサイドから徒歩で行ける距離だったのに対して、
Anjo worldはSMシーサイドからさらにタクシーで30分…。

行きはGrabでもセブシティから行くことができます!だいたい400ペソ前後です。

しかし、問題は帰りの交通手段。

私は前回Grabで行き、帰り18時くらいに車を探すも、まったく見つからず><
たまに通るタクシーでさえも、SMシーサイドまでも乗車拒否されて途方に暮れる…
という恐怖体験をしました。

運よく優しいタクシーの運転手さんがSMシーサイドまで行く別のタクシーを一緒に
見つけてくれ、事なきを得ましたが、帰れないかもという恐怖の中20分くらい車を探しました><

その時は夫も一緒だったので、なんとかなるだろうと思いましたが、
もし子どもと3人あの暗がりに残されたらと思うとパニックになります。
ご心配なかたは事前に往復の交通を手配することをおすすめします。

つまり少し辺鄙なところにあります。。。
とても楽しめる場所なので強くお勧めしたいところですが、交通手段がネックですね。

South Terminalから高速バスに乗るのが一番安く行ける方法です!
高速バスだと片道60ペソ!!!

かなりお安く行けますが、こちらも帰りにバスに座れる保証がないので、
お子様連れで行く場合は往復で車をチャーターするほうが安心かと思います^ ^

住所:Anjo World Theme Park, Minglanilla, Cebu
電話番号:(032) 490 1000

2.未就学児も楽しめる♪Anjo worldの乗り物について

さて、無事に交通手段が確保できたら乗り物はとても面白いのでおすすめです!

まずチケット売り場でチケットを購入します。
ペットボトル飲料の持ち込みはできませんのでご注意ください!

それでは未就学児(68.6㎝以上)から楽しめる乗り物をご紹介します。


身長27inch(68.6cm)以上が乗れるもの

TEA Cup

遊園地といえばコーヒーカップ。どのアトラクションもですが、かなり長い時間楽しめます♡

27inch(68.6cm)以上が搭乗可能。
55inch(139.7cm)未満は大人同乗が必要。

 

Golden Carousel

遊園地の定番、カルーセル。木馬以外にもカップもあるので、小さな子はそちらが良さそう。
結構な長い時間乗ることができます^^

27inch(68.6cm)以上が搭乗可能。
55inch(139.7cm)未満は大人同乗が必要。

Space Shuttle

宇宙船が上下しながらくるくる回るアトラクション。
ボタンで自分で操作して上下できるのが楽しい!

子どもも35inch(88.9cm)以上が搭乗可能。
55inch(139.7cm)未満は大人同乗が必要。

 

身長36inch(91.4cm)以上が乗れるアトラクション

London Taxi

フリーライドのカート。
他の車とぶつけ合って楽しむのですが、正面衝突は結構な衝撃なので小さい子は注意!
こちら、次女ちゃんがついに乗れるようになり今回初乗車!
ただ、ぶつかったときの衝撃が思ったより強くて1回でもう嫌だと…。
大人でも結構な衝撃を受けるのでご注意くださいね(^^;)

36inch(91.4cm)以上が搭乗可能。
45inch(114.3cm)未満は大人の同乗が必要。

 

Viking

遊園地の定番!
小さいサイズなのでそこまで怖くはないのですが、しつこいくらいに長い。
半分くらいの長さにして欲しい…。
乗り物酔いあるかたはご注意ください(^^;)

36inch(91.4cm)以上が搭乗可能。
45inch(114.3cm)未満は大人の同乗が必要。

 

Frog Jump

日本の遊園地でもたまに見かける、小さな子も乗れる6人乗りミニフリーホール。

36inch(91.4cm)以上が搭乗可能。
45inch(114.3cm)未満は大人の同乗が必要。

身長40inch(101.6cm)以上が乗れるアトラクション

Hip Hop

見た目からは想像しがたいのですが、日本ならアウトでしょ?というくらい、
かなり激しく上下します。
後ろ向きにも動き、結構揺さぶられるので、大人も子供もキャーキャー叫んでいました。
絶叫が好きな方にはおすすめ!!私はこれが1番怖かったです。。。

46inch(116.8cm)以上が搭乗可能。
56inch(142.2cm)以上が単独搭乗可能。

 

Tower Drop

小学1年生の長女も乗れるフリーホールです。
見た目よりも怖さは少ないですが、これまたしつこいくらい長いです(また…笑)
クルクル回りながらなので、余裕があれば遠くまで景色がきれいに見えます。

46inch(116.8cm)以上が搭乗可能。

 

3.絶叫系もあり!いろんな意味で怖い絶叫アトラクションをご紹介

BOOMERANG

360度回転しながらブーメランのように飛んでいく絶叫アトラクション。

長女120㎝が唯一乗れなかったのがこちら。完全に絶叫大好きな大人向きです。
私は2回乗りましたが、絶叫系の怖さと、フィリピンだから大丈夫か?という
ダブルの怖さが味わえますよ(笑)

勇気があるかたはぜひ挑戦してみてください♪

2019年12月からの新アトラクション

2019年10月現在、ソフトオープン中のためすべてのアトラクションはオープンしていません。

ただ、今後順次オープン予定のアトラクションもあり、
バイキングの後ろの大きなジェットコースターは12月からにスタート予定だそうです!

楽しみですね♪

 

メインアトラクションがついに開始!!観覧車は11月現在、試乗が始まっていました!

やはり遊園地と言えば観覧車。
2019年11月現在、この観覧車がオープンしていました!

こちらは観覧車からの景色。

海までバッチリ見えます!
約5分の旅ですが、ゆっくりと景色を眺めることができて楽しかったです♡

観覧車の奥はまだ工事中エリア。

工事中の乗り物があったり、敷地自体も拡張しているようなので、最終的には乗り物がもっと増えそうです。

 

4.零下10度、フィリピン人大興奮のSnow Worldとは!?

もう一つのメインアトラクションSnow Worldをご紹介します!

Snow Worldの気温はマイナス10度。とっっても寒いです!

注意点としてはサンダルでの入場はできません。
もしうっかりサンダルで来てしまっても大丈夫、靴は無料でレンタル可能です(ソックスは有料)。
またこちらの分厚いコートは無料貸出ですので、薄着で行っても問題ありません。

手袋、耳当ては50ペソで購入となりますが購入しなくても入場できます。
スライダーを滑る場合は手袋はあったほうがいいかもしれません。
入場のみなら無料のコートだけで十分です!

何度も入場できるので、遊園地で暑くなったらここで涼む、という人も多かったです。

Snow Worldと言っても雪ではなく氷です。
これならIce Worldだろう・・・と入った瞬間ツッコミました(笑)

Snow World内は写真撮影不可
撮影ポイントで専属カメラマンが撮った写真を買うシステムです。
氷雪のアートが立ち並ぶエリアを抜けると、メインの氷の滑り台があります。

無料で滑ることができ、滑り終わると写真を撮ってくれます。

一応お尻に敷きものを敷くのですが、ビショビショになります。
素肌が出ているハーフパンツやミニスカートは要注意!
氷のくずが靴下の間とかにも入って結構冷たいです(笑)

濡れてしまっても外に出ればすぐに乾くのであまり心配はありませんが、
お子様は着替えがあってもいいかもしれません(^^;)

最後にフォトスポットと立ち飲みスタイルのカフェがあり、ホットココアとコーヒーが飲めます。

外に出ると写真を選ぶコーナーが。
写真は1枚200ペソでプリントした写真とダウンロードデータが買えます^ ^

Snow World内は撮影禁止なので思い出に残したい場合はこちらで写真の購入が必要です。

こちらは別料金ですが、スノーワールドの横にキッズスペースもあります◎

5.レストランオープン

6月に行った時には、パーク内に食べ物がほぼなかったのですが、
11月現在レストランが1店オープンしていました!

店内はとてもきれい。

お食事はアラカルトで、ハンバーガーやピザなど。
お値段そこまで高くないので利用しやすいですね。

次回はこちらのレストランも利用してみようと思います。

6.営業時間・料金、身長制限について

ウィークデーと週末でお値段が変わります。こどもはJunior Passがありますよ。

営業時間 Monday - Friday (Weekdays):12:00-20:00
Saturday - Sunday (Weekends):10:00-20:00
定休日 不明
Website Anjo World(Official)
入場料 Snow World Entry:350ペソ
Day Adventure Pass(Anjo World only):450ペソ 週末550ペソ
Day Adventure Pass with Snow World Access:650ペソ 週末750ペソ

身長制限について

乗車できるアトラクションはチケットを買う際に身長を測られてこの紙を渡されます。

中に入るとアトラクションごとにこの紙を見せて、その子が乗れるかチェックされます。

47インチ(120㎝)の長女は46〜50のゾーン
42インチ(106㎝)の次女は41〜45ゾーン+42〜50のロンドンタクシーがプラスされました!

身長制限は厳しくに管理されていて、中でこの紙の範囲を超えて
アトラクションに乗ることはできません。

ただ、この紙を書く時に身長を測る人が適当だったり数字を読み間違えたりします(*_*)

うちは長女も次女も間違えられていて、危なく乗れるアトラクションが減るところでした!!

算数が苦手なフィリピン人あるあるなので、身長を測るときはよく確認したほうがいいです(苦笑)
 

7.感想


日本の遊園地に比べたら規模としては小さいものの、未就学児も楽しめるアトラクションがあり、
親子留学中学の週末アクティビティとしても楽しめると思います^ ^

広すぎないので子どもの足で回るのにはちょうどいいのと、何より空いているのがいいです!

週末に行きましたが、並ぶアトラクションはほぼなく、どれも子どもが乗りたいー!と行くと
すぐ乗れるという状況でした。混んでいないので、子連れでも快適に楽しめます♡

ただし、乾季の日中は日差しが強いので行く時間帯にはご注意ください。
アトラクションが熱を持ってしまい、座席に座れない…ということもありました><

室内で涼む場所が少ないので、帽子や日焼け止め、タオルがあった方が良いでしょう。

 

まだソフトオープンで全ては営業していませんでしたが、
レストランがオープンしたので食事も含めて半日はいられそうです。

またAnjo Worldの周りもスーパーやフードコート、大型ショッピング施設がオープンしてきていて、今後はますます便利になりそうです。

ぜひSnow worldと併せたDay passで涼んみながらセブの唯一の遊園地を楽しんでみてください^ ^

個別カウンセリングのご予約はこちら

Kaori

2度の親子留学を経て、セブの魅力にハマり母子移住!小学生・幼稚園生の2人の子どもを現地校に通わせながら、セブ島親子留学や現地生活情報を発信中。 本当は英語が苦手だった母。日本ではディズニー英語システムで6年間子どもと家庭で英語学習をしていました。 英語が苦手なお母さんでも大丈夫!一緒にセブ生活を楽しみましょう^ ^

-アクティビティ, セブ島の紹介
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ママ・赤ちゃん留学 , 2019 AllRights Reserved.