ベビーシッターさんの紹介

ママ・赤ちゃん留学のベビーシッターは質の高いプロフェッショナルのシッターさんです。


厳しい選考を経て日本人が経営するトレーニングセンターにて3ヶ月以上のトレーニングを受けています。日本語や日本食の調理方法、日本文化やマナーなどの教育を受けたセブでも指折りの女性が、お子様の保育やプレスクールの送迎だけでなく、炊事・掃除・洗濯などの家事もお手伝いいたします。
 

実績として数十組の日本人の親子さまにご利用いただき、たくさんの喜びの声も届いております。
 


複数人のシッターを準備していますので、お子様に合わない、どうも好きになれない、そんな時は遠慮なくお申し出ください。

ベビーシッターさんは日本語が少し話せます


3ヶ月間の日本語研修を施しています。よって、すべてではないですが、簡単な日本語が話せます。

子供に英語のシャワーを浴びせられます。


お手伝いさんは英語の教師ではありませんが、英語は話せます。出来る限り英語で接し、耳を鍛えましょう!

また、ママ・赤ちゃん留学はお子様だけでなく、ママが自由な時間を持つことが出来ます。大事なお子様が英語に触れている間、ママも英語の授業を受けるなど自分の時間を楽しみましょう。

フィリピンでは英語学習に関する教材は豊富に、安く入手できます。 お子様を預かっている間は英語のフラッシュカードを利用したり 本を読み聞かせをするなど英語に触れる機会を提供いたします。
 

ベビーシッター&お手伝いさんとの1日の流れ

代表:ようへいの一言

これがセブの魅力です!ママ留学をはじめようとしたきっかけ(o^―^o) ママが子育てからちょっと解放されて、自分の時間が持てるのです。

とにかく子供が多いこの国では家族で、コミュニティー子供を育てるのが当たり前。みんな子供が大好きで、あやすのが本当にうまい。そして何より、この国では子供が騒ぐ、店であばれる!なんてのは当たり前。日本のように子連れでお店にいるだけで後ろめたいなんてことは一切ありません。

投稿日:2017年3月11日 更新日:

Copyright© ママ・赤ちゃん留学 , 2017 AllRights Reserved.