学校紹介 語学学校

【学校取材 in セブ】美味しいご飯付き!Howdy English Academyのご紹介

投稿日:2019年7月31日 更新日:

ママ留学カウンセラーの紀伊国です。
フィリピンのセブ島にある、Howdy English Academyに行ってきました!!

Howdy English Academyは日本法人が運営する学校です。
2014年に新築の校舎を設立
オーダーメイド家具を用いた清潔な宿泊施設、日本人シェフが作る美味しい食事。
「日本人による日本人のための学校」をコンセプトに学校運営をされています!

学習カリキュラム、食事、お部屋のこだわりから、親子留学についても是非、御覧ください!

Howdy English Academyの立地

Insular Squareというショッピングモールが併設されています。
食料品スーパー、レストラン、薬局など必要なものはすべて揃います。
マッサージ店も入っているので、ちょっとリラックスしたい時にも便利ですね!
非常に恵まれた立地です!

また、Howdyでは、週2回利用できる無料のランドリーチケットをお配りしており、
このショッピングモール内のランドリーで利用できます。

さっそく中へ入ってみましょう!

1Fの入り口です。新築された校舎なので入り口からきれいでおしゃれです。

入り口の隣にあるラウンジです。
セブの情報誌などもおいてあるので週末アクティビティや、エステ、
レストランなどの情報をキャッチできますね。

こだわりのHowdy Cafeをご紹介

街なかにあるようなおしゃれなカフェが校舎1Fに!!こちらで3食ご飯が食べられます!
※受講コースにより昼・夜は有料の場合あり。(1食500円~600円程度)

Breakfastはバイキング形式で気分に合わせてチョイス!
日本食も用意しています。

Lunch&Dinnerは日替わり7種類!の中から自分が食べたいものをチョイス。
オーダーしてから作ってくれるので出来たてをどうぞ!

 

写真から美味しさがにじみ出ていますね!
「日本人による日本人のための学校」をコンセプトにされているだけ有り、
日本人シェフを常駐させるこだわりっぷり。
ここまで食に対してこだわってくれているところはなかなかありません!

食事が美味しいと勉強にも身が入りますね。

シェフの気まぐれデザートが出てくる日もあるようですよ!
あと、嬉しいのが新鮮野菜!なかなか食べられないんですよね。ここでは毎日食べられます。

お水へのこだわり

そしてこちらも紹介したいのがお水についてのこだわりです。
フィリピンのお水は硬水です。
お料理の際に硬水を使用すると、調味料や味付けを日本風にしていてもどこか違うな、
という違和感を感じてしまうことがあります。

そこでこちらのcafeでは「軟水化装置」「浄水器」を設置!!!
安全かつ日本人に合ったお水を使用しています。

街の高級レストランでもなかなか無い装置だと思いますよ!
とことんこだわり抜いているのがわかります。

アクティビティもご紹介しています

週末のアクティビティ情報も、キッチンの横に掲示しています。
迷った方はぜひここをチェックしてみてください!

2階に上がって教室を見てみましょう!

こちらはマンツーマンレッスン用のブースです。

以前までセブでのマンツーマンブースは「電話BOX型」という閉鎖された狭い空間でのブースが
主流でしたが、最近では多少の雑音(周りの話し声など)が聞こえたほうが
「話を聞こう」という集中力がより高まり、学習効果が上がる、とされ、
こちらのような「カフェ型」のブースが増えてきました。

電話BOX型に比べ窮屈感もなく、先生との密接度も下がるのでリラックスして授業が受けられます。

先生のクオリティも高く熱心に指導してくれています。

 

こちらはグループレッスンのお部屋です。
他の生徒さんの意見を聞くと考えが深まります。マンツーマンでは得られないことも
グループレッスンでは経験できますね。

自習室です。

多くの学校は自分の部屋で宿題や復習を行うのですが
こちらには自由に使える自習室がついています。

集中して勉強できますね。

講師ももちろん一流です

学習カリキュラムもこだわります。
フィリピン教育学の第一人者であるヘッドティーチャー・Dr.Tampusがカリキュラム設計を行い
講師のトレーニングもしています。

Dr. Tampusはセブ州立大学ノーマル大学教育学部長を過去10年務め、
現在は大統領直轄政府教育機関であるCHEd (Commission on HigherEducation)の臨時顧問を務めるほどの方です。

フィリピン教育省の設けるカリキュラムや講師のクオリティなど厳しい審査をクリアした、
TESDA正式認定校です。

講師達は講師は全員、4年制大学の教育学部の卒業生です。
更に日々のスキルアップのため研修を欠かさず行っています。

親子留学は?子どもたちのカリキュラムは?

こちらの学校では親子留学の受け入れも積極的に行っています。

お子様の受け入れは3歳以上となります。

キッズカリキュラムは
3歳から5歳、6歳から8歳、9歳から15歳と3段階に分けられており、
3歳から5歳、6歳から8歳はグループレッスンで英語に触れる楽しさを
感じていただけるようになっています。

キッズルームです。
色使いも可愛くて子どもたちも大喜びですね!


カラフルな教材や道具を使いながらレッスンをしています。

親子留学の場合は親御様は1日最大で6コマ、3歳から幼児は最大で5コマ、
小学生以上は6コマをご受講いただけます。

親子留学の場合でお子様が小さい場合は親子同室でレッスンを受けます。

お子様もママが近くにいるので安心して楽しく授業に望めます!

マンツーマンレッスンもお子様に合わせた内容で楽しくレッスンできます。

気になるお部屋を大公開!

こちらは1人部屋です。

とても清潔感があっていいですね。さすが新築です!
勉強机、ベット、冷蔵庫、ドライヤー、エアコン(こちらはPanasonic製!!)など
必要なものは全て揃っていますね!
あとは広めのクローゼットもあるのでちゃんとお洋服も収納できますよ。

2人部屋です。

PANASONIC製のエアコンです!
温度調節も可能です。
寒すぎる、暑すぎるに対応できますね。

お手洗いのアップ写真、失礼いたします・・。
ただ!こちらにもお伝えしたいこだわりがあります。
こちらは洗浄機能付き便座を使用していますのでここにも日本並のクオリティを提供しています。
しかも、嬉しいトイレットペーパーが流せるトイレです。

こちらはシャワーです。
お湯が出るのは当たり前ですが、ヘッドが可動するところがポイント高いです。
海外ですと固定式のヘッドが多く、ちょっと使いづらいですよね。

プレミアムルームも大公開

せっかく滞在するならお部屋にもとことんこだわりたい!
そんなあなたのために「プレミアムルーム」もご用意しました。
こんなホテルライクなお部屋に、美味しいご飯クオリティの高い英語のレッスンであればどんな方でもご満足いただけること間違いなし!!

その他の学校施設をご紹介

こちらのお部屋は滞在中、具合が悪くなったり、風邪などの感染症にかかってしまった方の休憩場所として使用します。
また、軽い怪我などの応急処置セットも用意しています。

このようなお部屋があると安心ですね。

「日本人による日本人のための学校」ですのでもちろん、日本人スタッフは常に常駐。
粋な暖簾に癒やされますね。

すぐ隣にモールがあるので必要なものはそこでも購入できますが、学校の中でもシャンプーやボディクリームなどを販売。
お土産屋さんのようでとてもかわいいです。

こだわりいっぱいのHowdy English Academy

いかがでしたでしょうか?
細部にまで行き届いたジャパニーズクオリティを提供してくれる
Howdy English Academyを是非、体感してみてくださいね!

個別カウンセリングのご予約はこちら

紀伊国穂積

7年ほど前から単身へのセブ留学を繰り返し、 2019年5月に4歳と1歳、2人の子供をつれてはじめての親子留学を経験。 幼児教育として英語だけではなく色々な経験をさせてあげられる留学の良さを体感しました。親子留学、教育移住にご興味のある方は是非、お話しませんか?お待ちしています。

-学校紹介, 語学学校
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ママ・赤ちゃん留学 , 2019 AllRights Reserved.